毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

本、雑誌、コミックは7つの習慣ショップで買う



13歳から分かる! 7つの習慣 自分を変えるレッスン 13歳から分かる! 7つの習慣 自分を変えるレッスン

『7つの習慣』を授業形式で学ぼう!
★13 歳でも分かるやさしい文章と豊富な図版や事例で分かりやすい!
★ものがたりの主人公の成長を追いながら楽しく学べる!
★全国の中学校、高校、大学の授業でも採用されています!
出版社: 日本図書センター

完訳 7つの習慣 人格主義の回復(新書サイズ) 完訳 7つの習慣 人格主義の回復(新書サイズ)

ビジネス書の金字塔「7つの習慣」が完訳として新たに登場!全世界3,000万部、国内200万部を超え、今も読み続けられるビジネス書のベストセラー、人生哲学の定番として学生から経営者まで広く読まれて来た『7つの習慣』。

『7つの習慣』が本来持つ「人格主義」に基づき、原書に忠実に訳し直しました。

よりわかりやすく、理解しやすい完全訳として、豊かな人生を望むすべての人にお届けします。日本でもこの『7つの習慣』が発売されて10年以上がたちますが、今なお現在の私たちに最も必要なことのひとつとして愛され続けています。それは、時代が変化し、混迷が続けば続くほど、私たちに必要なことは、コヴィー博士が提唱し続ける「原則に従った生き方」であるからです。まさに、今の時代が必要としているものがここにあるといえるでしょう。

まんがでわかる7つの習慣Plus まんがでわかる7つの習慣Plus

[要旨]
悩める現代人は、今日もバー「セブン」の扉を開く…。大好評『まんがでわかる7つの習慣』の新しいラインアップがここに登場。歩たちの成長物語を通して、ダイバーシティの推進、即戦力となる人材像、女性の自分らしい生き方の実現などを「7つの習慣」に基づいて考えます。「7つの習慣」全体の内容もコンパクトに解説。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復 完訳 7つの習慣 人格主義の回復

ビジネス書の金字塔「7つの習慣」が完訳として新たに登場!全世界3,000万部、国内200万部を超え、今も読み続けられるビジネス書のベストセラー、人生哲学の定番として学生から経営者まで広く読まれて来た『7つの習慣』。『7つの習慣』が本来持つ「人格主義」に基づき、原書に忠実に訳し直しました。よりわかりやすく、理解しやすい完全訳として、豊かな人生を望むすべての人にお届けします。日本でもこの『7つの習慣』が発売されて10年以上がたちますが、今なお現在の私たちに最も必要なことのひとつとして愛され続けています。それは、時代が変化し、混迷が続けば続くほど、私たちに必要なことは、コヴィー博士が提唱し続ける「原則に従った生き方」であるからです。まさに、今の時代が必要としているものがここにあるといえるでしょう。

ぼくに7つの習慣を教えてよ! ぼくに7つの習慣を教えてよ!

日本のある小学校で行われた「7つの習慣」の授業を再現しました。大人向けに書かれた「7つの習慣」をどのようにかみ砕いて子どもに伝えていくのか、そのヒントが詰まっています。

まんがでわかる7つの習慣4 まんがでわかる7つの習慣4

世界で3000万部、国内で200万部を突破した大ベストセラービジネス書『7つの習慣』のまんがバージョンの第4弾。亡き父のバーを再開すべくバーテンダーを目指す主人公・歩が勤め始めたバー・セブン。さまざまな悩みを抱えながらお店を訪れる客たちの気づきや変化を通して自然と「7つの習慣」の概念が学べるよう構成されています。自分を変え、人生を変えたいと願うすべての人に。

まんがでわかる7つの習慣 まんがでわかる7つの習慣

世界で3000万部、国内で200万部を突破した大ベストセラービジネス書『7つの習慣』が初のまんが化!亡き父のバーを再開すべくバーテンダーを目指す主人公・歩が勤め始めたバー・セブン。さまざまな悩みを抱えながらお店を訪れる客たちの気づきや変化を通して自然と「7つの習慣」の概念が学べるよう構成されています。自分を変え、人生を変えたいと願うすべての人に。

まんがでわかる7つの習慣2 まんがでわかる7つの習慣2

世界で3000万部、国内で200万部を突破した大ベストセラービジネス書『7つの習慣』のまんがバージョンの第2弾。亡き父のバーを再開すべくバーテンダーを目指す主人公・歩が勤め始めたバー・セブン。さまざまな悩みを抱えながらお店を訪れる客たちの気づきや変化を通して自然と「7つの習慣」の概念が学べるよう構成されています。自分を変え、人生を変えたいと願うすべての人に。

7つの習慣ファミリー 7つの習慣ファミリー

コヴィー博士は『7つの習慣』の中でも家族に関する様々な事例を紹介していますが、その「家族」にフォーカスして「7つの習慣」を以下に実践していくかということをまとめた一冊。1998年に発刊し、隠れたベストセラーになっている『7つの習慣ファミリー』を『完訳7つの習慣』に準拠する形でリニューアルしました。

7つの習慣 小学校実践記 7つの習慣 小学校実践記

ミッションが書けた!自分が変わった!7つの習慣を小学校の教室で実践した、子どもたちと著者渡邉先生の 元気と勇気の物語。1997年に『7つの習慣』と出会ったことをきっかけに、2000年より本格的に始まった「7つの習慣」の授業。そんな渡邉先生の熱い授業が1冊の書籍になりました。

「7つの習慣」小学校実践記2 最後の授業 「7つの習慣」小学校実践記2 最後の授業

『7つの習慣 小学区実践記』から1年、新しく小学校5年生の担任となり、再び「7つの習慣」授業を1年間実践。しかし、突然の異動辞令によって、「7つの習慣」の授業は今年の3月で最後を迎えました。 「立派な日本人に育って欲しい」「人のせいにしないで、自分で人生の選択ができる人になって欲しい」という渡邉先生の思いのすべてを子どもたちに降り注いだ授業がこの1冊に詰まっています。一生懸命に取り組むのは格好悪いという風潮が強まり、友達や家族とのコミュニケーションが難しい世の中になりつつある中、小学5年生の子どもたちが「7つの習慣」を通じて、「生きること」「人生の意味」とは何かを真剣に考え、そして成長を遂げる勇気と感動のものがたりです。2005年3月の準備期間から、2006年3月の最後の授業まで、学校でのイベントや行事にあわせて、「7つの習慣」を活用した具体的で工夫をこらした学びの手法を用いた授業は、多くの学校、家庭での模範になるでしょう。

結果を出すリーダーになる 結果を出すリーダーになる

フランクリン・コヴィー・グループCEOロバート・A・ホイットマン、スティーブン・R・コヴィー博士、ブレック・イングランドと著した話題作。フランクリン・コヴィー・グループのCEOとして世界で活躍するロバート・A・ホイットマンが、スティーブン・R・コヴィー博士、フランクリン・コヴィーのトップコンサルタントであるブレック・イングランドと、現在のような不確実な時代の中で、いかに結果を出すことができるかを説いています。現在、世界中の多くの組織が期待していた結果を出すことができず、将来に対する不安を抱えている中、本書はそうした現状に対し、組織が結果を出すプロセスの中でどのような課題を抱え、組織のリーダーやメンバーは、今後どのように取り組むべきなのかを紹介しています。

ビジネスを成功に導く信頼構築 ビジネスを成功に導く信頼構築

真のWin‐Winの関係は、「信頼」から生まれる−。コヴィー博士の著書「7つの習慣」「第8の習慣」「第3の案」「結果を出すリーダー」などから、ビジネスを成功に導く信頼構築の原則と方法を紹介する。

7つの習慣 賢者のハイライト 第2の習慣 鈴木美穂 7つの習慣 賢者のハイライト 第2の習慣 鈴木美穂

人生は、いま、変えろ。
―『7つの習慣』スペシャルエディション“賢者のハイライト"とは?
全世界3000万部売上をほこる、ビジネス書の金字塔『7つの習慣』。そんな本書を、時代をリードする7人の賢者は、いかに読み解くのか?
“賢者のハイライト"では、賢者直筆のハイライト、実際のメモや言葉をそのまま掲載することで、その思考の足跡を読者が追体験できるようにしました。
混迷を極める現代社会だからこそ求められる「ブレない人生の軸」を獲得するための必読書です。

Management Mess to Leadership Success: 30 Challenges to Become the Leader You Would Follow Management Mess to Leadership Success: 30 Challenges to Become the Leader You Would Follow

30 CHALLENGES TO BECOME THE LEADER YOU WOULD FOLLOW
 
In Management Mess to Leadership Success, you’ll find 30 leadership challenges, honed by FranklinCovey through years of research, that illustrate how to rise when you fall and how to survive and even thrive as a leader.
 
Apply these 30 leadership challenges and change the way you lead yourself, lead others, and get results.

7つの習慣 賢者のハイライト 第1の習慣 熊谷正寿 7つの習慣 賢者のハイライト 第1の習慣 熊谷正寿

人生は、いま、変えろ。
―『7つの習慣』スペシャルエディション“賢者のハイライト"とは?
全世界3000万部売上をほこる、ビジネス書の金字塔『7つの習慣』。そんな本書を、時代をリードする7人の賢者は、いかに読み解くのか?
“賢者のハイライト"では、賢者直筆のハイライト、実際のメモや言葉をそのまま掲載することで、その思考の足跡を読者が追体験できるようにしました。
混迷を極める現代社会だからこそ求められる「ブレない人生の軸」を獲得するための必読書です。

小説版 まんがでわかる7つの習慣 小説版 まんがでわかる7つの習慣

累計185万部超の『まんがでわかる7つの習慣』シリーズの小説版がついに登場!
不朽の名作スティーブン・コヴィーの 『7つの習慣 人格主義の回復』のエッセンスを
小説形式の物語を通して学べる一冊です。
おなじみの主人公・バーテンダーの中田歩をはじめ、複数の登場人物の視点から、
とある共通の事実が様々なかたちに見えることを通して、
「パラダイム・シフト」とは何かがわかるようになっています。
また「すべては関係で成り立っており、『確固たる真実』など存在しない」こと、
「自分から踏み出すことで関係の網目(=世界)は変わる(インサイド・アウト)」など、
7つの習慣をわかりやすく理解することができます。

プライオリティ コンピテンシー・モジュール プライオリティ コンピテンシー・モジュール

「もう少し時間があればできるのに」「急な仕事が入ってきたためできませんでした」ビジネスの現場でよく聞く言い訳です。本商品はタイム・マネジメントを概念として理解するのではなく、ビジネスにおいて必要な12のコンピテンシー(能力)を身につけるという観点で再構成した学習プログラムです。1.自分の行動と会社の価値観を合わせる2.プライベートの役割とビジネス上の役割のバランスをとる3.成功につながるプライベートとビジネスのビジョンを明確にする4.目標の設定を通して、ビジネスでの成功を勝ち取る5.自分の優先事項に焦点を絞り、実行する:「重要領域」で生きる6.自分がコントロールできるものにフォーカスする7.効果的なプランニング・システムを構築し、1つに統合する8.効果的に危機的状況に対処する9.会社の財産となる10.「ノー」と言うことの大切さを発見する11.会議を効果的に実施する12.フランクリン・プランナーのPOWER(力)を引き出す

7つの習慣 賢者のハイライト 第3の習慣 森川 亮 7つの習慣 賢者のハイライト 第3の習慣 森川 亮

人生は、いま、変えろ。
―『7つの習慣』スペシャルエディション“賢者のハイライト"とは?
全世界3000万部売上をほこる、ビジネス書の金字塔『7つの習慣』。そんな本書を、時代をリードする7人の賢者は、いかに読み解くのか?
“賢者のハイライト"では、賢者直筆のハイライト、実際のメモや言葉をそのまま掲載することで、その思考の足跡を読者が追体験できるようにしました。
混迷を極める現代社会だからこそ求められる「ブレない人生の軸」を獲得するための必読書です。

5つの選択 卓越した生産性を実現する 5つの選択 卓越した生産性を実現する

『7つの習慣』を補完する生産性向上の書。卓越した成果を上げる5つの選択。
[目次]
第1部 意思決定の管理(第1の選択 重要軸で行動し、緊急軸に流されない
第2の選択 平凡に満足せず、卓越を目指す)
第2部 集中力の管理(第3の選択 小さな石に飛びつかず、大きな石をスケジュールする
第4の選択 テクノロジーに使われることなく、テクノロジーを支配する)
第3部 エネルギーの管理(第5の選択 燃え尽きることなく、燃え上がる)
第4部 Q2リーダーになる(リーダーとしてできること
あなたの組織にQ2カルチャーを醸成する
付録A:電子メール利用指針―主要な二五項目
付録B:主要なモデル)

ビジョナリー・キャリア ビジョナリー・キャリア

コヴィー博士の叡智をビジネスに生かす。

偉大な仕事に出会い、偉大な貢献をする。『7つの習慣』『7つの習慣最優先事項』『第3の案』『第8の習慣』『グレート・キャリア』などから、偉大なキャリアを築くエッセンスを厳選して編纂。

目次:
第1章 ボイスを発見する(ビジョナリー・キャリアとは?;偉大なキャリアをスタートする ほか)
第2章 貢献できることは何か?(独自の貢献を明らかにする;ニーズ:あなたは何を求められているか? ほか)
第3章 ビジョナリー・キャリアのパラダイム(会社の財産になる;知識労働の時代のパラダイムを持つ ほか)
第4章 具体的な行動に移す(ビジョン・ステートメントを作成する;企業が抱えている問題 ほか)

スティーブン・R・コヴィー 永遠の知恵 スティーブン・R・コヴィー 永遠の知恵

未来に残すべき「よりよく生きるための18のコンパス」世界で3000万部、国内160万部を突破した『7つの習慣』を世に生み出したスティーブン・R・コヴィー博士の残した言葉を、1.責任の原則2.バランスの原則3.選択の原則4.貢献の原則5.勇気の原則6.効果性の原則7.感情移入の原則8.誠実の原則9.リーダーシップの原則10.学習の原則11.愛の原則12.潜在能力の原則13.自制心の原則14.シナジーの原則15.信頼の原則16.真理の原則17.ビジョンの原則18.Win-Winの原則という18のカテゴリーに再編集したものです。それぞれのカテゴリーが10ページ前後で構成されている上、『7つの習慣』のように習慣順に読む必要はありませんので非常に読みやすいです。

スピード・オブ・トラスト スピード・オブ・トラスト

ビジネスにおける「信頼」の大切さと必要性、そしてその構築の方法を、「7つの習慣」の著者コヴィー博士の息子、スティーブン・M・R・コヴィーが事例を交えながら分かりやすく体系化したものです。「信頼関係」は自ら構築できるものであるとした、M・R・コヴィーの提言は各界の著名人を含め、多くの人の共感を生んでいます。「2007年800のCEOが選ぶ本」第一位米国では「2007年800のCEOが選ぶ本」において1位に選ばれたほか、ニューヨークタイムズ紙の週間売上ランキングに14週連続ベスト10入りを果たすなど、経営者を含めたリーダーの方々はもちろんのこと、一般のビジネス・パーソンにも好評を博しています。今こそ信頼の必要性を再認識するとき元来、この書籍のテーマである「信頼」は、日本社会で根底に流れる価値観として力強く存在していました。しかし昨今ではいかがでしょうか。様々な組織の不祥事が後を絶たず、「信頼」が揺らぎ、危機的状況が起きていると言わざるを得ない状況です。ビジネスのみならず、社会においても、この「信頼」を築き、保つことの大切さ、重要さを今一度感じていただけるでしょう。

リーダーのための7つの習慣 リーダーのための7つの習慣

セルフ・マネジメントを促し、チームメンバーの可能性を解き放つ−。コヴィー博士の著書「7つの習慣」「第8の習慣」などから、リーダーやマネージャーがチームを正しい方向に導きシナジーを創り出す方法を明らかにする。

リーダーシップ・エッセンシャル リーダーシップ・エッセンシャル

ビジネス・パーソン必読の1冊コヴィー博士のリーダーシップ論の集大成『7つの習慣』という本は様々な側面で語られますが、ひとつの「リーダーシップ論」であると見たときに、「7つの習慣」では、リーダーシップを、自らの中にあり自分自身を導くための「セルフ・リーダーシップ」と「人間関係におけるリーダーシップ」の二つに大別しています。著名やコンサルタントや学者が「リーダーシップ」を様々な形で定義する中、コヴィー博士は『7つの習慣』やその他様々な書籍や文献の中で、どのように「リーダーシップ」を定義し、どのようにしたらリーダーシップを発揮できると説いているのか。数多くの文献から「リーダーシップ」という切り口で横串を刺し、再編集した1冊。よく日本人はリーダーシップが欠如していると言われますが、すべてのビジネスパーソン必読の1冊。