毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

テレビ、オーディオ、カメラはアドパワー公式ストアで買う



アドパワーソニック Sサイズ AdPower Sonic バスレフポート 音質改善 オーディオ  オーディオアクセサリ レコ―ディングエンジニア監修 アドパワーソニック Sサイズ AdPower Sonic バスレフポート 音質改善 オーディオ オーディオアクセサリ レコ―ディングエンジニア監修

・独自の静電気抑制技術を用いたシートをスピーカー・楽器などの音響機材に貼ることで、臨場感のあるクリアなサウンドに変化します。
・国立研究開発法人産業技術総合研究所にて効果検証を行い、IACC(両耳間相関係数)が増大することが確認できました。IACCが高いことは、音像、定位感が明確になります。

※使用機種や個人により効果に差が生じます。必ずしも音の変化の体感を保証するものではありません。

サイズ:16x32x0.5mm
2個1セット
中型/小型スピーカー、アンプ、ベース等様々な機器・楽器に適したサイズ。

【取付方法】
1.製品の仮止め前に聴き慣れた楽曲を数分再生し、従来の音質をご確認さい。大きい音量での再生を推奨します。
2.製品を仮止めテープで取り付けます。
3.仮止め後、先程の楽曲の同じ箇所を再生し、音質の変化を比較してください。
4.取付場所が決まったら、黄色い剥離紙を剥がし、シワや浮きがないようしっかり本体に装着してください。

【スピーカーの取付場所について】

ポートがあるタイプはポートの中へ取り付けます。
密閉型・ポートが無いタイプは正面に取り付けます。
スピーカー上面への追加装着でより効果を感じますが、音質の好みによりご検討下さい。

アドパワーソニック Mサイズ AdPower Sonic バスレフポート 音質改善 オーディオ  オーディオアクセサリ レコ―ディングエンジニア監修 アドパワーソニック Mサイズ AdPower Sonic バスレフポート 音質改善 オーディオ オーディオアクセサリ レコ―ディングエンジニア監修

・独自の静電気抑制技術を用いたシートをスピーカー・楽器などの音響機材に貼ることで、臨場感のあるクリアなサウンドに変化します。
・国立研究開発法人産業技術総合研究所にて効果検証を行い、IACC(両耳間相関係数)が増大することが確認できました。IACCが高いことは、音像、定位感が明確になります。

※使用機種や個人により効果に差が生じます。必ずしも音の変化の体感を保証するものではありません。

サイズ:27×75×0.5m
2個1セット
中型/小型スピーカー、アンプ、ベース等様々な機器・楽器に適したサイズ。

【取付方法】
1.製品の仮止め前に聴き慣れた楽曲を数分再生し、従来の音質をご確認さい。大きい音量での再生を推奨します。
2.製品を仮止めテープで取り付けます。
3.仮止め後、先程の楽曲の同じ箇所を再生し、音質の変化を比較してください。
4.取付場所が決まったら、黄色い剥離紙を剥がし、シワや浮きがないようしっかり本体に装着してください。

【スピーカーの取付場所について】

ポートがあるタイプはポートの中へ取り付けます。
密閉型・ポートが無いタイプは正面に取り付けます。
スピーカー上面への追加装着でより効果を感じますが、音質の好みによりご検討下さい。

アドパワーソニック Lサイズ バスレフポート AdPower Sonic  音質改善 オーディオ  オーディオアクセサリ レコ―ディングエンジニア監修 アドパワーソニック Lサイズ バスレフポート AdPower Sonic 音質改善 オーディオ オーディオアクセサリ レコ―ディングエンジニア監修

・独自の静電気抑制技術を用いたシートをスピーカー・楽器などの音響機材に貼ることで、臨場感のあるクリアなサウンドに変化します。 
・国立研究開発法人産業技術総合研究所にて効果検証を行い、IACC(両耳間相関係数)が増大することが確認できました。IACCが高いことは、音像、定位感が明確になります。

※使用機種や個人により効果に差が生じます。必ずしも音の変化の体感を保証するものではありません。

サイズ:36x98x0.5mm
2個1セット
大型スピーカー等大型機器に適したサイズ。

【取付方法】
1.製品の仮止め前に聴き慣れた楽曲を数分再生し、従来の音質をご確認さい。大きい音量での再生を推奨します。
2.製品を仮止めテープで取り付けます。
3.仮止め後、先程の楽曲の同じ箇所を再生し、音質の変化を比較してください。
4.取付場所が決まったら、黄色い剥離紙を剥がし、シワや浮きがないようしっかり本体に装着してください。

【スピーカーの取付場所について】

ポートがあるタイプはポートの中へ取り付けます。
密閉型・ポートが無いタイプは正面に取り付けます。
スピーカー上面への追加装着でより効果を感じますが、音質の好みによりご検討下さい。