毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

ワイン -> 白ワインを楽天市場で買う

【6本〜送料無料】サレント ビアンコ エレナ 2017 ロッカ デイ モリ 750ml [白]Salento Bianco Jelena Rocca Dei Mori

Salento Bianco Jelena Rocca Dei Moriロッカ デイ モリ柔らかいアタックで非常に濃厚な白。ブドウは全て手摘みで収穫、1年樽のバリックで6ヵ月樽熟します。ワイナリーはこのワインを「赤ワインと同じように」扱いたいと考えています。色は黄金色。ナッツやバニラを思わせる甘い香り、ほのかにハーブや香草の風味も感じられます。柔らかいアタック、濃厚で非常にボディのしっかりとした味わい。果実味と樽熟成による風味が溢れるワインです。750mlグリッロ、シャルドネ、ガルガーネガ、イタリア・プーリアサレントIGT白本商品は下記商品と同梱可能です。「ワイン」「常温食品」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。株式会社稲葉こちらの輸入元の商品のみのご注文は、早い出荷が出来る場合がございます。「赤ワインと同じように扱う」をコンセプトに造る記憶に残る白樽熟ならではの濃密さと、力強い酸とミネラルが調和したした個性あふれる美味しさサレント ビアンコ エレナ ロッカ デイ モリSalento Bianco Jelena Rocca Dei Mori商品情報「個性的な美味しさにあふれた白エレナ」驚きのコストパフォーマンスで根強い人気を誇るプーリアの造り手「ロッカ デイ モリ」が造る個性的な美味しさにあふれた白エレナ。グリッロ、シャルドネ、ガルガネガをブレンド、バリック熟成で造られています。バターやクリーム、ハチミツのニュアンスの香り、アタックは甘くクリーミーですが、同時にしっかりとした酸とミネラルの存在を感じる、見事なバランスで甘ったるさは全くなく、続けて飲みたくなる心地よい美味しさ。鼻孔を抜ける心地よいアロマ、香ばしい余韻も実に印象的です。上質のブドウだけを全て手摘みで収穫しているこのワインを造るきっかけは「食事もワインも平坦な味になってきている。10人中9人が嫌いでも、ワインが好きではなくても覚えてもらえるようなワインを造りたい」と考えたこと。マルサラにも使われるグリッロ、ソアーヴェでおなじみのガルガネガ、国際品種シャルドネの3品種という個性的なブレンド。「赤ワインと同じように扱いたい」というコンセプト通り、同ワイナリーの赤の濃厚な印象に近いものがあります。点も、品質へのこだわりがわかります。「これはロッカ デイ モリのワインだね!」とすぐにわかる事が最も重要2018年2月にロッカ デイ モリ4代目のマッシミリアーノ アポロニオ氏にお話を聞きました。「使用するブドウはガルガネガとグリッロ、シャルドネです。グリッロはシチリアが有名ですが、元々プーリアからシチリアに伝わったとされています。ガルガネガはグレカニコの派生品種とされています。醗酵と熟成は225リットルのアカシア樽で行います。プーリアではロッカ デイ モリのみが行っている醸造法です。美味しいワインを造る事は重要ですが、それ以上に重要な事は飲んだ方が「これはロッカ デイ モリのワインだね!」とすぐにわかる事が最も重要だと思っています」と話してくれました。適切に保管すれば何年も長期熟成できるように造っているので、使用しているコルクも高級ワインに使われているような長いもの(約5.5cm)を採用。抜栓した翌日も樽熟由来のクリーミーなアロマとしっかりとした酸味が感じられる心地よい美味しさが続いています。こだわりの造り手ロッカ デイ モリによる濃密白を驚きのコストパフォーマンスでお楽しみください。生産者情報ロッカ デイ モリ Rocca Dei Moriロッカ ディ モリは、D.O.C.コペルティーノの中の、モンテローニ ディ レッチェにある全くの家族経営の生産者です。現在、兄が社長、弟がエノロゴ、この二人を中心に7名のスタッフで構成されています。新しいヴィンテージへの切り替わりが比較的遅く、しかも熟成がゆっくり進んでいくのは、熟成出来るワインを造ろうとしているからです。そのために、収穫から醗酵まで全ての過程で工夫しています。契約農家からは、単に葡萄を買うというより土地を借りて葡萄を造ってもらうというイメージで、1キロ幾らではなく、1ヘクタール幾らという単位で買い取ります。葡萄は1本の樹に2〜3房しか付けません。収穫は夜中か早朝に100%手摘みで行い、良い葡萄のみ箱に入れます。収穫量は法定収穫量の1/3のヘクタール当たり30ヘクトリットルです。葡萄を食べるとジャムの味がします。また、三角形のタンクを使用し、タンクの上部を開けておきます。プリミティーヴォはたくましい葡萄なので、天然偶発酵母を使用。ネグロアマーロはデリケートなので、酸化したようなニュアンスにならないよう天然人工酵母を使います。醗酵中も醗酵が終わっても、ポンプでピジャージュを行います。マセラシオンは長く、1ヶ月以上になることもあります。印象的な香りは、酵母によるものです。長い発酵、熟成をするといろいろな力を溜め込むので、それを除去してしまうフィルターは使いません。また、バリックから瓶詰めするとショックを受けるので、一度大きな樽に入れてからボトリングします。品質へのこだわりはコルクにも現れており、コルク会社が造る最高の規格のものだけを使っています(通常の5〜10倍の価格)。また漂白しないため、コルクの色が悪く見えます。その年の作柄によって、造るワインを変えています。良いヴィンテージのみ上のクラスのワインを造り、そうでない年はオンリイ ロッソを造ります。格下げや生産量を減らす生産者はいますが、ここまで徹底した生産者は他に知りません。訪問して印象的だったのは、「良いワインを造ることは重要だが、人の印象に残るワインを造りたい。10人中9人に嫌われてもいいから、ロッカ デイ モリだと分かってもらえるワインをめざしたい。」という言葉でした。ワイン名のブリアコやウイリエーザは、父親の代から使っていて、名前とデザインは昔ユーゴスラビア人に頼んだため、意味は誰も知らないとのことでした。ワイン造りの歴史は1870年に遡ることができます。二代目が施設を新設し、畑をおこし、さらに三代目が1960年に会社を設立し、1975年には瓶詰め装置を導入して、ワインの元詰めと自社ブランドのラベルの使用を開始しました。1995年からは、ブドウ園を増やしワイン造りや熟成の最新技術を駆使することにより、世界中へ輸出を始め、成功を収めました。 所有する自社畑は50haで、内訳は35%がコペルティーノ、25%がスクインツァーノ、その他となっています。ワイン造りには50%が自社畑からの葡萄、50%がアグノロミスト指導の契約農家からの買い取りブドウを使用していおり、赤は全てノンフィルターで造られています。1、葡萄とワインの厳格な選別、2、最新技術の使用、3、多くの消費者のニーズに応える新しい製品の開発、4、バリックを集める際の木材と産地の注意深い選択、をポリシーにワイン造りを行っています。●ロッカ デイ モリの突撃インタビュー(2018年2月5日) 上位クラスは良いヴィンテージしか造らない!南部イタリアエノロゴ協会の会長が造る「飲み頃まで待ってリリースする」こだわりの長期樽熟成プーリア「ロッカディモリ」突撃インタビューはこちら>>

トスカニー イタリアワイン専門店

【イタリアワイン】【白ワイン】サレント・ビアンコ エレナ ロッカ・ディ・モリ 2017[辛口]

■タイプ 白 辛口 ■産地 イタリア プーリア(Italy) ■等級 IGP ■ぶどう品種 グリッロ40% ガルガネーガ30% シャルドネ30% ■生産者 ロッカ・ディ・モリ ■醸造 醗酵は内側に木を敷き詰めたコンクリートタンク使用 熟成は1年樽のバリックで6ヶ月 ■アルコール度数 14.0% 2017年ヴィンテージコメント (2019年12月1日試飲) 黄桃、アンズなどを思わせる果実香、僅かに木質香、フリンティーな風味、石灰質を感じるミネラルなどが香ります。口の中にアンズをイメージする果実味が豊かに広がり、次第にアミノ酸を意識する旨味が現れます。比較的豊かでやや塩味を帯びた酸とミネラルに富み、メリハリがあり、しっかりした骨格を感じます。余韻はやや長く、果実の旨味と共に後味に残る苦味と収斂性が心地よく感じられます。アンズのジャムをイメージするフレッシュな果実味が豊かに広がり、やや塩味を帯びた酸を感じ、膨らみある味わいで、次第にアミノ酸をイメージする旨味が現れるじっくり楽しみたいヴィンテージです。 麦ちゃん評価 3.95点  ※麦ちゃん評価とは? 2016年ヴィンテージコメント (2018年4月8日試飲) ピーチ、アンズなどを思わせる果実香、ハチミツ香、カラメル香、オイリーな風味、僅かにヴァニラ香、木質香、石灰質を感じるミネラルなどが香ります。口の中によく熟した果実の旨味が豊かに広がります。膨らみがあり、ふくよかで、比較的豊かでやや塩味を帯びた酸と程よいミネラルを感じ旨味豊かに広がりますがメリハリがあり、しっかりした骨格も備えています。余韻は長く、果実の旨味と共に、後味に残る苦味の要素は心地よく感じられます。アンズのジャムをイメージするよく熟した果実の旨味が豊かに広がり、膨らみがありふくよかですが、あくまでも繊細で柔らかく優しい旨味を感じる1本です。 麦ちゃん評価 3.9点  ※麦ちゃん評価とは? 2015年ヴィンテージコメント (2017年7月20日試飲) 黄桃、熟したリンゴ、アンズなどを思わせる果実香、水飴、カラメル香、オイリーな風味、僅かに木質香、石灰質を感じるミネラルなどが香ります。口の中に香りから想像するようなよく熟した印象の旨味豊かな果実味が素直に豊かに広がります。膨らみがある味わいで、比較的豊かな酸とミネラルに富み、旨味豊かですが、メリハリがあり骨格のしっかりした味わいです。余韻は長く果実の旨味が口中に長く残ると共に、僅かに苦味と収斂性が後味に現れます。完熟リンゴを意識するよく熟した果実味が旨味豊かに素直に膨らみますが、比較的強く綺麗な酸とミネラルに富み、しっかりした骨格も備えた素晴らしいヴィンテージです。 麦ちゃん評価 4.1点  ※麦ちゃん評価とは? 2014年ヴィンテージコメント (2015年12月15日試飲) 僅かにオレンジ色を帯びた輝きのあるオレンジ色の外観が特徴的。アンズ・カリン などを思わせる果実香、蜂蜜香、コンポート、ナッティーな風味、僅かに石灰質を感じるミネラルなどが香ります。口の中に香りから想像するようなよく熟した印象のたっぷりな果実の旨味が広がります。膨らみがあり、トロリとした粘性も感じ、ふくよかな味わいです。程よい酸を備え、ミネラルに富み、しっかりした骨格も感じます。余韻は長く、果実の旨味と共に、樽熟成とミネラルから由来する苦味の要素が現れます。アンズやカリンを思わせるよく熟した果実味が口中にたっぷり広がる印象の、非常に膨らみある味わいですが、しっかりとした骨格も感じる晴らしいヴィンテージと言えます。 麦ちゃん評価 4.1点  ※麦ちゃん評価とは? 2013年ヴィンテージコメント (2015年11月2日試飲) ややオレンジ色を帯びた色の濃い輝きにある黄色の外観が特徴的です。黄桃、アンズ、カリンなどを思わせる果実香、蜂蜜香、コンポート、カラメル香、石灰質や貝殻を感じるミネラルなどが香ります。口の中に香りから想像するような、やや過熟気味に感じる程よく熟した、たっぷりの果実の旨味が広がります。甘酸っぱいアンズのジャムを食べているような独特な旨味です。膨らみがあり、ふくよかで、比較的豊かな酸を備え、旨味豊かですが、メリハリある味わいです。余韻は長く果実の旨味と共に僅かに苦味の要素が現れます。やや過熟気味に感じる程よく熟した、甘酸っぱいアンズのジャムを食べているような独特な果実の旨味が特徴的。膨らみがありふくよかで、しっかりした骨格も感じる素晴らしいヴィンテージと言えます。 麦ちゃん評価 4.1点  ※麦ちゃん評価とは? 2012年ヴィンテージコメント (2014年10月15日試飲) 熟したリンゴ、アンズ、黄桃などを思わせる果実香、蜂蜜香、白い花のようなフローラルな香り、カラメル香、僅かにヴァニラ香、木質香、石灰質を感じるミネラルなどが香ります。口の中によく熟したリンゴを思わせる果実の旨味が広がります。アルコールをやや強めに感じ、膨らみがあり、程よい酸を備え、メリハリある味わいです。熟した果実の旨味は素直に広がるイメージで、余韻はやや長く、果実の旨味と共に、蜂蜜を思わせる旨味、樽熟成とミネラルから由来する苦味の要素などが現れます。リンゴやアンズなどの熟した印象の果実の旨味と蜂蜜を思わせる旨味などが素直に広がる印象の、南イタリアらしい旨味豊かで、しかもしっかりとした骨格も備えた一本です。 麦ちゃん評価 4.0点  ※麦ちゃん評価とは? 2011年ヴィンテージコメント (2013年7月7日試飲) ブルーベリーのジャム、乾燥プラムなどを思わせる果実香、ドライフラワー、ミルキーな風味、カラメル香、チョコレート、胡椒・シナモンなどスパイス香などを感じます。口の中に凝縮感のあるジャミーな果実の旨味が素直に広がります。やや残糖を感じるイメージの旨味豊かな果実味です。アルコールを強めに感じ、ボリュームがありますが、程よい酸を備え、メリハリある味わいです。タンニンは強めで、やや収縮感はあるもののシルキーで柔らかく、荒々しいイメージはありません。余韻は長く、果実の旨味と共に、樽熟成から由来する風味、僅かに残糖感、収縮するタンニンと苦味の要素、スパイスの風味などが現れます。凝縮したやや残糖を感じる程たっぷりな果実の旨味が素直に広がる印象の、スパイシーで力強く、余韻の長いボリューム感ある上質なドウロの赤ワインです。 麦ちゃん評価 4.0点  ※麦ちゃん評価とは?サレント・ビアンコ エレナ ロッカ・ディ・モリ イタリアで麦ちゃん一押し!「ロッカ・ディ・モリ」南イタリア・プーリアの家族経営の生産者による掘り出し物 アンズのジャムをイメージするフレッシュな果実味が豊かに広がります。 やや塩味を帯びた酸を感じ、膨らみある味わいで次第にアミノ酸をイメージする旨味が現れるじっくり楽しみたいヴィンテージです。 麦ちゃん評価:3.95点 ロッカ・ディ・モリ Rocca dei Mori D.O.C.コペルティーノの中の、モンテローニ・ディ・レッチェにある全くの家族経営の生産者です。ワイン造りの歴史は1870年に遡ります。二代目が施設を新設し、畑をおこしました。さらに三代目が1960年に会社を設立し、1975年には瓶詰め装置を導入して、ワインの元詰めと自社ブランドのラベルの使用を開始しました。 1995年からは、葡萄園を増やしワイン造りや熟成の最新技術を駆使することにより、世界中へ輸出を始め、成功を収めました。現在、兄が社長、弟がエノロゴで、この二人を中心に7人で構成しています。新しいヴィンテージへの切り替わりが比較的遅く、しかも熟成がゆっくり進んでいくのは、熟成出来るワインを造ろうとしているからです。そのために、収穫から醗酵まで全ての過程でそうなるようにしています。 所有する自社畑は50haで、内訳は35%がコペルティーノ、25%がスクインツァーノ、その他となっています。さらに80haのアグノロモ指導の契約農家からの買い取り葡萄を使用しています。単に葡萄を買うというより土地を借りて葡萄を造ってもらうというイメージで、1kg幾らではなく、1ha幾らという単位で買い取ります。プーリアは元々雨が少なく乾燥しているので、農薬は雨の多い年には使用しますが、それ以外は何も使いません。葡萄は1本の樹に2〜3房しか付けません。収穫は夜中か早朝に100%手摘みで行い、良い葡萄のみ箱に入れます。収穫量は法定収穫量の1/3の30hl/haです。葡萄を食べるとジャムの味がします。また、三角形のタンクを使用し、タンクの上部を開けておきます。 プリミティーヴォはたくましい葡萄なので、天然偶発酵母を使用。ネグロアマーロはデリケートなので、酸化したようなニュアンスにならないよう天然人工酵母を使います。醗酵中も醗酵が終わっても、ポンプでピジャージュを行います。マセラシオンは長く、1ヶ月以上になることもあります。印象的な香りは、酵母によるものです。長い発酵、熟成をするといろいろな力を溜め込むので、それを除去してしまうフィルターは使いません。また、バリックから瓶詰めするとショックを受けるので、一度大きな樽に入れてからボトリングします。品質へのこだわりはコルクにも現れており、コルク会社が造る最高の規格のものだけを使っています(通常の5〜10倍の価格)。また漂白しないため、コルクの色が悪く見えます。その年の作柄によって、造るワインを変えています。良いヴィンテージのみ上のクラスのワインを造り、そうでない年はオンリイ・ロッソを造ります。格下げや生産量を減らす生産者はいますが、ここまで徹底した生産者は他に知りません。 訪問して印象的だったのは、「良いワインを造ることは重要だが、人の印象に残るワインを造りたい。10人中9人に嫌われてもいいから、ロッカ・デイ・モリだと分かってもらえるワインをめざしたい。」という言葉でした。ちなみに、「ロッカ・デイ・モリ」とは、「トルコ人の大きな石」という意味で、オスマントルコが攻めて来た際の首切り台の石のことです。また、ワイン名のブリアコやウイリエーザは、父親の代から使っていて、名前とデザインは昔ユーゴスラビア人に頼んだため、意味は誰も知らないとのことでした。(インポータの資料を抜粋)

ワインブティックヴァンヴァン

【よりどり6本以上送料無料】 白ワイン サン マルツァーノ イル プーモ ソーヴィニヨン マルヴァジーア 2019 750ml 白 ワイン イタリア

プーリア州サレント地方北部のサン・マルツァーノ・ディ・サンジュゼッペは、オリーブやブドウ樹にあふれる自然豊かな恵みの大地。イオニア海、アドリア海の2つの地中海に挟まれた地で、日照りが厳しく、シロッコが吹き荒れる厳しい環境で、ブドウは力強く育ちます。 サン・マルツァーノは、プーリアを代表するプリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアDOPエリアの中心に位置し、その代表的な生産者の一つです。 ワイナリーの創設から現在まで 1962年、19人の地元ブドウ栽培農家“父なる創業者たち”が、協同組合“San Marzano”を設立。 ブドウを中心に栽培していましたが、2000年頃から自社元詰めワインの生産を開始し、南イタリアならではの新鮮な果実味を活かしたモダンテイストが認められ世界的に人気を博すようになります。 現在では1,200もの経験豊富な栽培農家を抱え、プーリア伝統のブドウ造りの哲学・手法を守り続けています。 プーリアの土地を活かしたモダンなワイン造り イタリアの“かかと”の部分、アドリア海とイオニア海「2つの地中海」に面したプーリア州。 サン・マルツァーノでは「プーリアの土地の風土で育てられた完熟ブドウで、新鮮な果実味をしっかりと表現すること」を哲学とし、甘いだけではない、ピュアでクリーン、卓越したバランス感覚のワインを造るために、日々の研究や設備投資を惜しまずワイン造りに励んでいます。 古木を守り抜く サン・マルツァーノでは数多くの古木を守っています。 古木は根が奥深くまではり土の養分を十分に吸うため、味わいは非常に濃縮し複雑性があります。 収穫量は非常に少なく、30hl/ha程度。一部、ギリシャ、古代ローマ時代から続く昔のままの仕立てを行っており、このような古典的な仕立ての古木は手摘み収穫となります。 このように時間と労力をかけて栽培された古木から、コレッツィオーネ・チンクアンタやセッサンタアンニなどの上級クラスのワインが造られます。 高品質な白ワインへの挑戦、「エステッラ」 サン・マルツァーノが考える優れた白ワインの条件とは、酸度が高く豊かなアロマを持ち合わせていること。 エステッラの畑は石灰質土壌のため、アロマティックでミネラル豊かなワインを造ることができます。 実が非常に多くなる年にはグリーン・ハーヴェストを行い、収穫量を調整することで高品質なブドウのみ使用することを徹底しています。 ITEM INFORMATION ハイクオリティ・ハイセンス・ハイコスパ! 三拍子揃ったフレッシュで華やかな白 SAN MARZANO IL PUMO Sauvignon Malvasia サンマルツァーノ イル プーモ ソーヴィニヨン マルヴァジーア 「プーモ」とは花のつぼみを模った陶器の置物。春の訪れや実りから転じて「良い事が起こる象徴」として縁起の良いものとされています。 ベースワインでありながら、フレッシュな酸味とたっぷりの果実味を得るために、収穫のタイミングを分けるこだわり。 南イタリアでは難しいはずのフレッシュ&アロマティックなスタイル。 Tasting Note 柑橘系果実とハーブの爽やかな香り。 口の中にフレッシュかつフルーティーな味わいが広がる。酸味とミネラルが豊かで、飲み飽きしない。前菜や魚介との相性は抜群。 商品仕様・スペック 生産者サン・マルツァーノ 生産地イタリア/プーリア 品 種ソーヴィニヨン・ブラン50% マルヴァジーア・ビアンカ50% テイスト辛口 タイプ白/ミディアムボディ 内容量750ml ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

酒類の総合専門店 フェリシティー

【6本〜送料無料】ドンナ マルツィア シャルドネ オーク樽熟成 2019 コンティ ゼッカ 750ml [白]Donna Marzia Chardonnay Barrique Azienda Agricola Conti Zecca

Donna Marzia Chardonnay Barrique Azienda Agricola Conti Zeccaコンティ ゼッカ香り、味わいともに華やかでフルーティな印象。カジュアルなワインながら、バニラやココナッツミルクの香りなど濃く深さも感じられます。木樽のニュアンス、心地よい苦みがデリケートかつエレガントな味わいを演出しています。ステンレスタンク発酵、オーク樽で3ヶ月間、セメントタンク3ヶ月間熟成。750mlシャルドネ、マルヴァジーアビアンカイタリア・プーリア・サレントサレントIGT白本商品は下記商品と同梱可能です。「ワイン」「常温食品」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。株式会社 モトックスこの価格で新樽100%熟成!コンティゼッカが造るトロピカルフルーツ香豊かなコスパ抜群芳醇シャルドネドンナ マルツィア シャルドネ オーク樽熟成 コンティ ゼッカDonna Marzia Chardonnay Barrique Azienda Agricola Conti Zecca商品情報コンティ ゼッカが造るトロピカルフルーツ香が豊かな樽熟シャルドネプーリアで500年にわたってワイン造りの歴史を持つコンティ ゼッカが造るトロピカルフルーツ香が豊かな樽熟成シャルドネです。畑は5ヘクタールの石灰質を含む沖積土壌で樹齢は平均して10〜15年です。コンティ ゼッカの畑では化学薬品や農薬は一切使用せず(但し、万が一の場合は使用を検討する場合もあります)、ボルドー液のみ使用しています。健全な完熟したブドウを収穫するために、常に熟練者による手作業によるものが中心となります。年間約5万本が生産されます。リーズナブルながら新樽100%。芳醇でコクのある仕上がりドンナマルツィアシャルドネ樽熟成はステンレスタンク醗酵、225リットルのアメリカンオークの新樽100%で3ヶ月熟成させます。新樽比率100%は高級ワインでは見かけられますが、リーズナブルな価格帯では殆ど見かけられません。プーリアで育ったブドウの豊かな味わいと樽の風味がマッチして芳醇でコクのある仕上がりとなります。■2018年3月、コンティゼッカ社のマリオ ゼッカ氏とフェルナンド アントニオ ロマーノ氏と試飲しました。「ドンナマルツィアのエステートのシャルドネで造る新しいワインです。モトックス社との共同開発で誕生しました。朝早く収穫したブドウを隣接するカンティーナにすぐに運び、低温の状態で発酵します。そしてアメリカンオークのバリック新樽で3ヶ月熟成させています。そのおかげで複雑味があるとともにフレッシュな味わいを実現しています。エントリーラインのワインではありますが、1,2年は熟成させて楽しめます。コンティゼッカ社は畑から出荷までを一貫して管理していますので、トータルでコスト管理ができるので、リーズナブルな価格を可能にしています。この点は買いブドウでワインを造るワイナリーとは違います。」みずみずしい果実感とナッツや澄ましバターの心地よい風味トスカニースタッフ試飲で飲みました。トロピカルフルーツ香とみずみずしくフレッシュな果実感、中盤から広がる香ばしいナッツや澄ましバターの心地よい風味が広がります。果実の強さもあるので樽の豊かな風味とのコンビネーションも素晴らしく、飲み心地も円やかでスムーズ。ワイン単体で飲んでも美味しいのですが、クリームソースのパスタやカルボナーラやミラノ風カツレツ等イタリア料理は勿論、ゴマみそだれの焼きなすやとんかつ、タルタルソースの白身魚のフライにも非常に良く合います。リーズナブルながらコスパ抜群で是非一度お試し頂きたいシャルドネです。生産者情報コンティ ゼッカ Azienda Agricola Conti Zecca500年の歴史を持つ「コンティ ゼッカ」南イタリアならではの土着品種の魅力を最大限に生かし、 コスト パフォーマンスに優れたワインを生み出す歴史と由緒あるワイナリーのコンティゼッカは、ギリシア、トルコ、アラブ、アルバニア等いろいろな人種が入り混ざり独特の文化を生み出したプーリア州に位置します。古代フェニキアの時代からワインが造られてきた歴史のある土地であるここ、プーリア州サレント半島で500年にわたるワインづくりの歴史をもち、古くからフランスやイギリスとの貿易を行ってきた由緒あるワイナリーです。その功績が称えられ1884年に伯爵の称号が与えられました。土着品種ネグロアマーロとプリミティーヴォの魅力を最大限に表現現在のワイナリーは、より高い品質のワインづくりを目指し、アルチビアーデ ゼッカにより1935年に設立されたもの。バルク売りが主流だったプーリア州で、いちはやく量より質に着目し、ボトリングを始めました。現在、所有する4つのエステイト(ドンナマルツィア、カンタルピ、サラチェーノ、サント ステファノ)の畑の土壌を徹底的に分析し、それぞれの土地に最適な葡萄を栽培。自社畑で収穫された葡萄のみを使用し、ネグロアマーロ、プリミティーヴォ、といったプーリアならではの土着品種の魅力を最大限に生かし、機械化のプロセスを理想的に取り入れ、コストパフォーマンスに優れた、高品質のワインづくりを行っています。プーリア州における次世代のリーダー大量消費ワインの生産地から高品質のプレミアムワインを産み出す地域へと着実に変貌を遂げつつあるプーリアにおいて、コンティ ゼッカはまさに次世代のリーダー的存在です。通算10回もトレビッキエリを獲得しているフラッグシップの「ネロ(NERO)」が、そのことを何よりも証明してくれます。●コンティ ゼッカの突撃インタビュー(2018年3月2日) 1580年から続くプーリア最大規模の家族経営ワイナリー!プーリアでいち早く自社詰めを開始、品質重視のワイン造りにこだわる「コンティ ゼッカ」突撃インタビューはこちら>>

トスカニー イタリアワイン専門店

【6本〜送料無料】エッダ 2019 サン マルツァーノ 750ml [白]Edda San Marzano Vini S.p.a. [旨安大賞2018]

Edda San Marzano Vini S.p.a.サン マルツァーノ2018が『ルカマローニ』99点!2018旨安大賞受賞!「まずは香りのハンパないフルーティさにビックリ。桃がネクターで、オイリーでミネラリーで、南のフルーツがてんこ盛り状態の良い香り。口に含むと香りの「フルーツ合わせ盛り+濃厚」とは異なり、スルスル入る液体。と思っていたら厚みが出てきた。特に秀逸なミネラル感が高級感を与え、桃風味を中心としたトロピカルフルーツの味わいが何とも魅力的」とコメントされています。華やかな白い花のアロマと、完熟したリンゴの香りが複雑に混じりあう。オーク樽熟成に由来する香ばしさと果実味が官能的な味わいを産み出しています。750mlシャルドネ、フィアーノミニュトーロ、モスカート、その他イタリア・プーリア・サレントサレントIGT白本商品は下記商品と同梱可能です。「ワイン」「常温食品」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。株式会社 モトックス『ルカマローニ』で最高99点獲得!『リアルワインガイド』2018旨安大賞受賞!サン マルツァーノが造る新樽100%の芳醇な香りと引き締まったドライな味わい「エッダ」エッダ サン マルツァーノEdda San Marzano Vini S.p.a.商品情報『ルカマローニ』最高得点99点!プーリアの実力派サンマルツァーノが造るバリック熟成白「エッダ」の最新ヴィンテージ2019が『ルカマローニ』で最高得点99点を獲得しました!2015が96点、2016が97点、2017が98点、そして2018に続き2019も最高得点99点!この価格帯の白ワインとしても素晴らしい高得点で、圧巻のコストパフォーマンスを見せつけています!『リアルワインガイド』2018旨安大賞受賞!「エッダ2017」が『リアルワインガイド』64号で旨安大賞を受賞!「秀逸なミネラル感が高級感を与え、トロピカルフルーツの味わいがなんとも魅力的」シャルドネ、フィアーノミニュートロ、モスカート、パッスラーラの4品種ブレンドで造る「エッダ」。徳丸真人編集長は「いや〜、まずは香りのハンパないフルーティさにビックリ。桃がネクターで、オイリーでミネラリーで、南のフルーツがてんこ盛り状態のいい香り。口に含むと香りの「フルーツあわせ盛り+濃厚」とは異なり、スルスル入る液体。と思っていたら厚みが出てきた。特に、秀逸なミネラル感が高級感を与え、桃風味を中心としたトロピカルフルーツの味わいが何とも魅力的。ほろ苦く、酸度はやや低めだけど、すげーうめぇーです。めぇ〜(歓喜の叫び)。」と大絶賛のコメントを寄せています。2018年3月、カンティーネ サン マルツァーノ社のマウロ ディ マッジョ氏と試飲しました。「2014ヴィンテージから「エッダ」という白を造りました。「エッダ」はプーリアの中でもトップクラスの白ワインです。私の実家の畑でのみ造られたブドウから「エッダ」がボトリングされます。私の父は香りの豊かな白ブドウに対して情熱を傾けていた人でした。「エッダ」は私の両親が住む自宅の周りに畑があるのですが、父は香り高いプーリアのモスカート(モスカテッロ セルヴァティコ)、ミニュートロ、シャルドネを植えていました。「エッダ」は私の両親が住む周りの畑だけで造られていて、白ブドウのみ栽培しています」と話してくれました。魚料理から白身肉料理まで幅広く楽しむ事が出来る「エッダ」シャルドネを主体に、華やかな香りのモスカート、フィアーノミニュトーロ、極少量のパッスラーラ種のブレンドからなるワインです。醗酵と熟成は全て225リットルのフランス産オークの新樽を使います。新樽比率はなんと100%という贅沢な仕上げです。華やかな白い花のアロマと、完熟したリンゴの香りが複雑に混じりあう。オーク樽熟成に由来する香ばしさと果実味が官能的な味わいを産み出しています。中盤からは引き締まったドライな味わいが感じられ、魚料理から白身肉料理まで幅広く楽しむ事が出来ます。【受賞暦】ルカ マローニで99点(2019)、ルカ マローニで99点(2018)、ルカ マローニで98点(2017)、リアルワインガイド2019冬64号で旨安大賞獲得(2017)、ルカ マローニで97点(2016)、ルカ マローニで96点(2015)生産者情報サン マルツァーノ San Marzano Vini S.p.a.「サン マルツァーノ」は、東にアドリア海、南西にイオニア海の2つの地中海を臨む、イタリアのかかと部分にあたるサレント半島に位置するワイナリー。1962年に創業、現在は1,200 以上の栽培農家を抱える造り手です。熟練の栽培家らの手によって造られる、太陽・大地の恵みをたっぷりと吸収したプーリアならではの土着品種で、高品質なワイン造りに取り組んでいます。革新的な醸造技術によってブドウとテロワールの魅力を余すことなく表現した彼らのワインは、現在世界中で人気を高めています。●サン マルツァーノの突撃インタビュー(2018年3月6日) 抜群の飲み心地で大注目!プリミティーヴォ100%ロゼ「トラマーリ」濃厚赤チンクアンタで大人気の実力派プーリア「サンマルツァーノ」突撃インタビューはこちら>>

トスカニー イタリアワイン専門店

【6本〜送料無料】マルヴァジア デル サレント ドーディチ エ メッツォ 2019 ヴァルヴァリオーネ 750ml [白]Malvasia del Salento Dodici e Mezzo Varvaglione [マルヴァジーア]

Malvasia del Salento Dodici e Mezzo Varvaglioneヴァルヴァリオーネレモン、グレープフルーツ、トロピカルフルーツなどの香りと、柑橘系の爽やかな果実味や、ハーブを思わせるニュアンス。程よいボディと心地よい酸味で飲み心地がいいです。魚介類やピッツァなどと。ワイン名の「ドーディチ エ メッツォ」とは12.5の意味でアルコール度数も示しています。750mlマルヴァジアビアンカイタリア・プーリアサレントIGT白本商品は下記商品と同梱可能です。「ワイン」「常温食品」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。株式会社メモスこちらの輸入元の商品のみのご注文は、早い出荷が出来る場合がございます。『ルカマローニ』92点!清々しい酸味とピュアな果実感のお買い得白ワインマルヴァジア デル サレント ドーディチ エ メッツォ ヴァルヴァリオーネMalvasia del Salento Dodici e Mezzo Varvaglione商品情報マルヴァジア100%で造られる「ドーディチ エ メッツォ」は綺麗な酸味と透明感のある軽やかな果実感が魅力的なワインです。強すぎない優しいボディと、清々しい酸味やピュアな果実のトーンは、北イタリアの上質な白ワインを思わせるスタイルです。収穫されたブドウはソフトブレス後、14度前後にコントロールされたステンレスタンクで醗酵、熟成を行います。食べやすいクリームチーズを使ったお料理や、お魚料理全般、ピッツァにも良く合います。『ルカマローニ』で2014年ヴィンテージが92点を獲得しています。【受賞暦】ルカ マローニで92点(2014)生産者情報ヴァルヴァリオーネ Varvaglioneヴァルヴァリオーネ(旧社名ヴィーニェ エ ヴィーニ)はマンドゥリア地方に1921年創業した、3世代続く家族経営のワイナリーです。現在は創業者の孫のコジモ・ヴァルヴァリオーネ氏と妻のマリアテレサが中心となってワイン造りを行っています。ワイナリー名の「ヴィーニェ エ ヴィーニ」とは「ブドウ畑とワイン」の意味。伝統あるブドウ畑からその土地を表現するワインを代々受け継ぎながら造続けていくという想いが込められています。ワイナリーがあるのはイオニア海に面したターラント湾にあるレポラーノ。紀元前からワイン産地として知られ、ブドウに最適の土壌と気候に恵まれた土地です。畑は自社畑と契約畑合わせて約155ha、そこでプリミティーヴォ、ネグロアマーロ、マルヴァジアネーラ、アリアニコ、ヴェルデカ、マルヴァジアビアンカ、フィアーノ、シャルドネなどを栽培。樹齢50年以上の畑も所有、伝統的なアルベレッロ仕立てを守り続けています。ブドウ畑オーナーのコジモ氏は農学博士で、エノロゴです。すべての工程で、コジモ氏の目が通っています。ワイナリーのポリシーは3世代続いてきた家族の伝統を大切にし、現代的な技術を取り入れ、土地に根付いた品種を使ってテロワールを表現したワインを造ること。彼らのワインはエントリーラインの手軽なものから重厚感あふれる高級ラインまで幅広く、高い支持を集めています。現在、醸造施設、ボトリング施設、貯蔵庫、グラッパの蒸留所、直営店などを所有し、栽培面積も拡大しています。また、「リネアオーロ」シリーズを始め、国際的なコンクールで賞を受けるとともにワインガイド各誌でも高い評価を受けています。

トスカニー イタリアワイン専門店

【イタリアワイン】【白ワイン】イル・プーモ ソーヴィニョン・マルヴァジーア  2019[辛口]

■タイプ 白 辛口 ■産地 イタリア プーリア(Italy) ■等級 サレントI.G.P. ■ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン 50% マルヴァジーア・ビアンカ 50% ■生産者 カンティーネ・サン・マルツァーノ ■熟成・醸造 ステンレス・タンク醗酵(マロラクティック醗酵無し) ステンレス・タンク熟成 ■アルコール度数 12.5% 2016年ヴィンテージコメント (2017年5月19日試飲) ピーチ、洋ナシ、マスカットなどを思わせる果実香、白い花を意識するフローラルな香り、果実のコンポート、僅かに石灰質を感じるミネラルなどが香ります。口の中に香りから想像するようなフローラルで華やかな風味を伴った果実味が豊かに広がります。比較的豊かで綺麗な酸と程よいミネラル を感じ、爽やかで透明感があり、メリハリがあり程よい骨格を意識します。余韻はやや長めで、後味に僅かに残糖を意識する旨みが現れ、後味に心地よい苦味の要素が現れます。フローラルで華やかな風味を意識し、フレッシュで豊かな果実味が膨らみ、綺麗な酸を感じ、爽やかで透明感の ある心地よい1本です。 麦ちゃん評価 3.85+〜3.9点  ※麦ちゃん評価とは?イル・プーモソーヴィニョン・マルヴァジーア カンティーネ・サン・マルツァーノ ソーヴィニョンとマルヴァジーアの絶妙コンビネーション爽やかな南イタリア白ワイン! 南イタリア・プーリア州は長靴のカカトにあたる地域です。 カンティーネ・サン・マルツァーノ San Marzano vini S.p.A. 1962年、19人の地元ブドウ栽培農家 “父なる創業者たち” が協同組合“Cantine San Marzano”を設立。以来地ブドウを中心に栽培していましたが、2000年頃から自社元詰めワインの生産を開始。南イタリアならではの新鮮な果実味を活かしたモダンテイスト が認められ世界的に人気を博すようになります。現在では1,200もの経験豊富な栽培農家を抱え、彼らは今もプーリア伝統のブドウ造りの哲学・手法を守り続けています。 イタリアの”かかと”の部分、アドリア海とイオニア海、「2つの地中海」に面したプーリア州。サン・マルツァーノでは「プーリアの土地の風土で育てられた完熟ブドウで、新鮮な果実味をしっかりと表現すること」を哲学としています。甘いだけではない、ピュアでクリーン、卓越したバランス感覚のワイン を造りだすために、日々の研究や設備投資を惜しまずワインづくりに励んでいます。 サン・マルツァーノでは数多くのアルベレッロ(=古木、ブッシュヴァイン)を守り抜いています。古木は根が奥深くまではり、土の養分を十分に吸って非常に濃縮し複雑性のある味わいになることで知られています。収穫量は非常に少なく、30hl/ha程度。サン・マルツァーノでは一部、ギリシア 、古代ローマ時代から続く昔のままの仕立てを行っており、このような古典的な仕立てのアルベレッロは機械での収穫ができず、手入れが難しいため、必然的に手摘み収穫となります。さらに病気などで死んでしまうとそのまま置いておくしか術がないため、通常農家は非効率さを嫌がって土地 を整えてしまうのが普通ですが、SMでは土地ごと買い取り、それぞれの土壌にあった伝統を守っています。 『プーモ』とは 花の蕾をかたどった陶器の置物です。春の訪れや、実りから転じて「良いことが起こる象徴」として縁起の良いものとされています。

ワインブティックヴァンヴァン

【6本〜送料無料】ヴェント ビアンコ 2019 トッレヴェント 750ml [白]Vento Rosso P (Primitivo Igt) Torrevento

Vento Rosso P (Primitivo Igt) Torreventoトッレヴェントヴェントとは「風」の意味。南イタリアの情熱的な太陽と、清々しい風の中で育まれた新鮮な完熟ブドウから造られました。フルーティでボリュームがあり、スッキリとした後味です。750mlピノビアンコ主体、ソーヴィニヨン ブランイタリア・プーリアプーリアIGT白本商品は下記商品と同梱可能です。「ワイン」「常温食品」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。株式会社 モトックス 

トスカニー イタリアワイン専門店

【よりどり6本以上送料無料】 アンティノリ トルマレスカ シャルドネ 2019 750ml 白ワイン イタリア

アンティノリは、1998年にワイン造りの可能性に満ちたプーリア州の土地を購入し、この「トルマレスカ」というワイナリーが誕生しました。 「この地にはたくさんのブドウ品種があり、その数だけ挑戦できること、そして、プリミティーヴォ、ネグロアマーロ、アリアニコなどそれぞれにおいて最上級のワインを造り出せる可能性があるからだ。」と語っています。 アンティノリが長い歴史の中で培った経験と技術を駆使し、土着品種を使った魅力あふれるワインが造られています。 このワイナリーの大きな特徴は、内陸に位置する「ボッカ・ディ・ルポ」と、アドリア海沿いの「マッセリア・マイメ」という、テロワールのまったく異なる2つのエステートを所有していること。 ボッカ・ディ・ルポは、ヴルトゥレ休火山に程近い場所にあり、気候は昼夜の寒暖差が激しく、石灰石と砂で構成された火山質土壌です。 マッセリア・マイメの畑は、ブドウ畑の目の前にはエメラルドグリーンの海が広がります。所有する500haの敷地のうち、250haがブドウ畑、80haはオリーブ畑、残りは畑にすることの出来ない自然保護地区です。 ITEM INFORMATION 「クオリティの高いシンプルな1本」 ANTINORITORMARESCA CHARDONNAY アンティノリトルマレスカ シャルドネ トルマレスカ・シャルドネは、ボッカ・ディ・ルポとマッセリア・マイメの2つのエステートのブドウがブレンドされています。 シャルドネという国際品種を使い、プーリア州ならではのテロワールの個性を表現したいという熱い思いから造られているワイン。 Tasting Note 明るいグリーンがかかったイエローの色調。 白い花、タイム、そしてオレンジやパイナップルの柑橘系のフレッシュな香り。 海沿いでブドウが造られている為、潮風や草原を感じる爽やかでイキイキとした味わいです。 しっかりとシャルドネらしさが表現されたシンプルな1本! 1000円台とは思えないクオリティの高さはさすがです! 商品仕様・スペック 生産者トルマレスカ(アンティノリ) 生産地イタリア プーリアIGT 品 種シャルドネ タイプ白 内容量750ml    ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

酒類の総合専門店 フェリシティー

【よりどり6本以上送料無料】 カステッロ モナチ チャラ シャルドネ サレント 2019 750ml 白ワイン イタリア

プーリア州サリチェ・サレンティーノ地方の美しいカステッロ・モナチ農園の中にブドウ畑をもつワイナリーがカステッロ・モナチ社です。 創業は1975年とまだ若いワイナリーですが、このサレンティーノで1804年にさかのぼる歴史的には、古いルーツをもっています。 ラベルに描かれた代々伝わる鎧と6つのレモンは、その歴史と高貴さを表現しています。 14世紀の城に住んでいたシトー派の僧侶にちなんで"カステッロ・モナチ"と名付けられました。 ワイナリーの総敷地面積は220ヘクタール。 そのうち65ヘクタールがブドウ畑で、近く100ヘクタールに拡大される予定です。 このブドウ畑で栽培されているブドウ品種は、ネグロアマーロやプリミティーヴォに加え、シャルドネ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、ピノ・ネロのような国際品種も栽培されています。 主に赤ワイン用のブドウを生産しており、その中でもプリミティーヴォ、ネグロアマーロ、マルヴァジーア・ネーラをもっとも多く生産しています。 長い歴史をもち、最近そのすばらしい品質が見直されています。 ITEM INFORMATION 二度に分けて葡萄を収穫 魅惑的な香りと厚みの中に フレッシュさを封じ込めた滑らかな味わい CASTELLO MONACI CHARA CHARDONNAY SALENTO カステッロ モナチ チャラ シャルドネ サレント プーリア州サリチェ・サレンティーノ地方の美しいカステッロ・モナチ農園の中にブドウ畑をもつワイナリーがカステッロ・モナチ社です。 70%を8月中旬に、残りの30%を9月中旬に収穫。収穫をずらすことで、ワインに厚みと滑らかさを残しつつフレッシュさを封じ込めます。 2月にブレンドし、瓶内熟成させます。 Tasting Note 凝縮感のある麦藁色。 バナナやパイナップル、アーモンド・ペーストのアロマ。 かすかにバニラを思わせる魅力的な香りがあり、味わいは厚みがありなめらか。 商品仕様・スペック 生産者カステッロ・モナチ 生産地イタリア/プーリア 品 種シャルドネ100% テイスト辛〜中口 タイプ白/ミディアムボディ 内容量750ml ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

酒類の総合専門店 フェリシティー

【6本〜送料無料】ルエッタ フィアーノ 2019 マスカ デル タッコ 750ml [白]L'uetta Fiano Masca Del Tacco

L'uetta Fiano Masca Del Taccoマスカ デル タッコ『ルカ マローニ』で2017年が97点のハイスコア。2016年も96点を獲得していてヴィンテージの良し悪しを問わず、プーリア最高峰の白ワインとして評価されていてイタリア国内で非常に注目を集めています!明るく淡い黄色、メロンや柑橘類、白い花等の入り混じる、非常に凝縮感のある香りがあります。フレッシュでフルーティ、風味豊か。口当たりよく飲みやすい味わいです。ミネラルを感じる余韻が後を引きます。フィンガーフードと共に食前酒として、またシーフードを使った前菜やお米のサラダ、軽いリゾット、タイ風チキンサラダなどと良く合います。甲殻類とも好相性。サービス温度は6〜8度です。750mlフィアーノイタリア・プーリアプーリアIGT白本商品は下記商品と同梱可能です。「ワイン」「常温食品」※2017ヴィンテージよりボトル形状とラベルが変更になりました。画像は旧ヴィンテージのものです。他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。株式会社フードライナー こちらの輸入元の商品のみのご注文は、早い出荷が出来る場合がございます。『ルカマローニ』97点!ポッジョレヴォルピが手掛けるブティックワイン!フィアーノ100%の旨みが詰まったプーリア最高峰白「ルエッタ」ルエッタ フィアーノ マスカ デル タッコL'uetta Fiano Masca Del Tacco商品情報『ルカマローニ』97点!プーリア最高峰評価白「ルエッタ」 実力派ポッジョ レ ヴォルピが2010年からプーリアで手掛ける新たなワイナリー「マスカデル タッコ」の「ルエッタ」。『ルカマローニ』で2016年が96点、2017年が97点を獲得するなど、ヴィンテージの良し悪しを問わず、プーリア最高峰の白ワインとして評価を毎年獲得していて、イタリア国内で非常に注目を集めています!プーリアの方言で小さなブドウを意味する「ルエッタ」「ルエッタ」はプーリアの方言で小さなブドウを意味し、その名がつけられています。畑のあるサレント半島北部エルキエは鉄分や石灰岩を多く含む赤土土壌で、コルドーネ仕立てで栽培されたフィアーノ100%のワインです。 収穫は全て手摘み収穫は全て手摘みで行われ、ブドウの健全な状態を保つため、温度管理の下プレスし、ステンレスタンクでマセラシオンを行い、低温でゆっくりとアルコール醗酵を行います。澱引きせずに熟成させてからリリースされます。口当たりの良さと旨みが詰まったフィアーノ100%透明感のあるライトイエローの色調です。柑橘の爽やかさにメロン、白い花を思わせるトーンの強い華やかな香りが綺麗に重なります。飲むとみずみずしい果実感と、口当たりの良い穏やかな酸味、心地よいミネラルのバランスが見事にとれています。非常にスムーズな飲み口ですが、ブドウの風味や旨みがギュッと詰まった素晴らしいフィアーノです。南イタリアの単一品種ブドウでも抜きんでたバランスの良さを感じます。『ルカマロー二』が94点をつけた事も素直に頷ける味わいです。シーフードから東南アジア料理と好相性完成度の高い「ルエッタ」は食前酒としてはもちろんの事、シーフードを使った前菜やリゾットと相性がとても良いです。またスムーズで厚みのある充実した果実感にスパイシーな東南アジア料理と合わせるもの一興です。エビやカニといった甲殻類とも好相性です。【受賞暦】ルカ マローニで94点(2015)、ルカ マローニで93点(2013)、ルカ マローニで96点(2016)、ルカ マローニで97点(2017)生産者情報マスカ デル タッコ Masca Del Tacco実力派ポッジョ レ ヴォルピがプーリアで立ち上げた新たなワイナリーマスカ デル タッコはプーリア州で2010年にポッジョ レ ヴォルピのアルマンド メルジェ氏によって設立された新しいワイナリーですが、実はその起源は古く、1949年にサレント北部で創業したカンティーナ エルキエのラヴァイアーノ家に由来します。サレントの豊かな大地から産まれるブドウ栽培ワイナリーはサレント半島の北部のエルキエに位置していて、所有する50ヘクタールの畑には古くから存在する伝統的なアルベレッロ仕立てのブドウがいまだに存在しています。豊かな大地とサレント半島に広がる美しい海からの影響をうけた畑は熟練の農夫によって管理がなされ、素晴らしい大地から産まれるブドウを栽培しています。マスカ デル タッコは伝統的な価値と情熱、プーリアが持つ豊かさを組み合わせながら、ワイン造りへさらなる革新を行っています。 ファーストヴィンテージが『ルカマローニ』で97点!メルジェ家のアルマンド氏とフェリーチェ氏は父から引きついだ高品質なワイン造りの技術を携え、1996年にポッジョレヴォルピを立ち上げると、その価格と質の高さから瞬く間に世界中を席巻する事となります。イタリア国内外で一躍脚光を浴びたポッジョレヴォルピの高品質なワイン造りは、2010年に偉大なワインを産み出すポテンシャルを持つマスカ デル タッコでも発揮されることとなります。その後もたて続けに高評価を獲得ファーストヴィンテージの「ル チェップ」2010年が『ルカマローニ』でいきなり97点を獲得し、土壌の素晴らしいポテンシャルとポッジョ レ ヴォルピの高い栽培醸造技術が見事に発揮された鮮烈なデビューを果たしました。それ以降も「リ フィリティ」2011年が『ルカ マローニ』で98点、2012年が97点を獲得するなど、リリースの度に高評価を連発しています。●マスカ デル タッコの突撃インタビュー(2018年10月29日)はこちら>>

トスカニー イタリアワイン専門店

ルナ [2019] コンティ ゼッカ ( 白ワイン )

\『神の雫』に登場!/ 『高級感があって、果実味豊か』『週刊モーニング2017.6.1号』掲載、『マリアージュ〜神の雫 最終章〜』では、タカムラでも人気の高い、この南イタリアワインが取り上げられてました!『値段の割りに高級感があって、果実味豊かで飲みやすい』オーク樽で発酵&熟成により、芳醇な果実味と、華やかな洋梨やバニラの香りがするという事で、豚肉ローストと合わせるよう、雫が提案。『のどかな牧場のような、くつろげる風景が浮かぶマリアージュ』と表現していました♪『豚』のステーキは、ご家庭で作られることもあるかと思います。イタリアらしい、しっかりとした味わいでコスパも高いので、ぜひ、お試し下さいね!     ■輸入元様資料より抜粋■ 輝きのある黄金色。バナナやジューシーなパイナップル、バニラやナッツの香りも存在。ボリュームのある味わいにキリッとしたミネラル。柑橘果実の酸味が心地よく、長い余韻が続く。 INFORMATION NameLuna Conti Zecca ブドウ品種マルヴァジーア・ビアンカ 50%/シャルドネ50% 生産者名コンティ・ゼッカ 産地イタリア/プーリア RegionItaly/Puglia 内容量750ml WA−/Issue − WS−/Issue − ※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 

タカムラ ワイン ハウス

コンティ ゼッカ ドンナ マルツィア マルヴァジア ビアンカ 2019 750ml 白ワイン イタリア

プーリア州サレント半島に昔から公爵家として門を構え、ワイン造りにおいては500年以上の歴史を持つゼッカ家。 現在のワイナリーは現当主の祖父、アルチビアテ・ゼッカ氏によって1935年設立されました。 この地ならではの土着品種の個性を最大限に生かしたワイン造りを行い、広大な自社畑で出来た高品質なブドウは、プーリアでもトップクラスと評されるワインを生み出し、多くのファンを魅了しています。 高い品質のブドウを出来るだけリーズナブルに ブドウ畑と醸造所の双方を最短距離で結び管理することで、ベスト・クオリティーのワインをベスト・プライスで市場に出しています。 また、コンティ・ゼッカの使用する病気予防の処方剤は有害な残留物を残しません。人にも環境にも安全であるということは、結果我々に健康で高品質なブドウを与えてくれます。 機械化を進めながら、低収量で高品質・リーズナブルな価格のワイン造りを目指し、テクノロジーを駆使できるところは有効に使う。そうすることで、品質と価格のバランスが非常に良く取れたワインを生産しています。 ワイン造りにかける情熱 コンティ・ゼッカ社は500年にも渡り先祖代々、ブドウ栽培・ワイン醸造に心血を注ぎ、世界大戦後にはプーリア州で最も早く本格的に近代テクノロジーを駆使した醸造所を創建し、ワイン産業の近代化を推し進めました。 「自分達の品質の高いワインを、自分達の名前を付けたワインとして飲んでもらいたい」という想いから、ブドウ栽培に対する並々ならぬ情熱を持ち、この地方で自社瓶詰めワイナリーの先駆けとして誕生。 そのため、常にブドウ畑や醸造所を自社スタッフで管理し、情熱を絶やさず日々取り組んでいます。 ITEM INFORMATION ドライでフレッシュな味わい 飽きのこないカジュアルなワイン CONTI ZECCA DONNA MARZIA Malvasia Bianca コンティ ゼッカ ドンナ マルツィア マルヴァジア ビアンカ 長靴のかかとにあたるプーリア州の中心部に位置するコンティ・ゼッカ家。 ステンレス・タンクで醗酵(マロ・ラクティック醗酵無し)熟成はセメント・タンク。 Tasting Note ドライでフレッシュな味わいは魚介料理とベストマッチです。 飽きのこないカジュアルなワインです。 商品仕様・スペック 生産者コンティ・ゼッカ 生産地イタリア/プーリア 品 種 マルヴァジア・ビアンカ テイスト辛口 タイプ白/ミディアム〜フルボディ 内容量750ml ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

酒類の総合専門店 フェリシティー

トレ グラッポリ ロッソ 2019 コンティ ゼッカ I.G.Tプーリア 赤ワイン 辛口 ミディアムボディ 750ml (トレ・グラッポリ・ロッソ) (トレグラッポリロッソ)3 TRE Grappoli Rosso [2019] Conti Zecca I.G.T PUGLIA

ブドウ収穫年 造り手 [2019]年 コンティ・ゼッカ 生産地 イタリア /プーリア/IGTプーリア ワインのタイプ 辛口 赤ワイン ワインのテイスト ミディアムボディ ブドウの品種/セパージュ アッサンブラージュ ネグロアマーロ45%/プリミティーヴォ45%/カベルネ・ソーヴィニヨン10% 内容量 750ml ■さまざまなギフトアイテムをご用意しております。お中元 ギフト 御中元 お盆 お礼 敬老の日 クリスマス 冬ギフト お歳暮 御歳暮 お年賀 御年賀 お正月 年末年始 ご挨拶 バレンタイン ホワイトデー お返し 父の日 母の日 ギフト 贈答品 お土産 手土産 御祝 御礼 内祝い 引き出物 お祝い 結婚祝い 結婚内祝い 出産祝い 出産内祝い 引き菓子 快気祝い 快気内祝い 進学祝い 誕生日祝い バースデーケーキ プレゼント Wedding ウェディング ホームパーティ お花見 パーティ 退職ギフト 退職 就任祝いトレ・グラッポリ・ロッソ[2019]年・コンティ・ゼッカ・I.G.Tプーリア(イタリア・ プーリア州・サリーチェ・サレンティーノ) 3 TRE Grappoli Rosso [2019] Conti Zecca I.G.T PUGLIA イタリア辛口フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!前回、入荷後、即完売の超人気アイテム!当店でも大人気!プーリア州の老舗スターワイナリーの最新作で自信作が遂に登場!造り手は、南イタリアの土着品種の魅力を最大限に生かし、コストパフォーマンスに優れたワインを生み出す大人気の南イタリア名門ワイナリー!プーリア州サレント半島に昔から侯爵家として門を構え、ワイン造りにおいては500年以上の歴史を持つゼッカ家!現在のワイナリーは現当主の祖父アルチビアテ・ゼッカ氏によって1935年設立!ガンベロ・ロッソ誌でトレ・ビッキエーリを10回獲得したスターワイナリーは、プーリア州でこのコンティ・ゼッカを含む3ワイナリーのみで、その中でもパイオニア的存在のワイナリーが名門コンティ・ゼッカ!造り手を代表し造り手が最も得意とする3つの黒ぶどう品種を見事にブレンドして造られた自信作!ネグロアマーロ45%にプリミティーヴォ45%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%で造られるこの極旨赤ワイン!2018年物で『アジアワイントロフィー2019』で見事!ゴールドメダル・金賞受賞!さまざまな赤黒果実の香りが豊かに広がりジューシーなワイン!プラムやカシスのような果実感、タンニンは柔らかく熟れた印象!余韻が長く骨格もしっかりしているコストパフォーマンス抜群の南イタリア辛口赤ワインが待望入荷! ギリシア、トルコ、アラブ、アルバニア。いろいろな人種が入り混ざり独特の文化を生み出したプーリア州。古代フェニキアの時代からワインが造られてきた歴史のある土地。ここ、プーリア州サレント半島に昔から公爵家として門を構える「ゼッカ・ファミリー」。500年にわたるワインづくりの歴史をもち、古くからフランスやイギリスとの貿易を行ってきた由緒あるワイナリーです。 現在のワイナリーは、より高い品質のワインづくりを目指し、アルチビアーデ・ゼッカにより1935年に設立されたもの。所有する4つのエステイトの畑の土壌を徹底的に分析し、それぞれの土地に最適な葡萄を栽培。自社畑で収穫された葡萄のみを使用し、プリミティーヴォ、ネグラマーロといった南の地ならではの土着品種の魅力を最大限に生かし、機械化のプロセスを理想的に取り入れ、コスト・パフォーマンスに優れた、高品質のワインづくりを行っています。 大量消費ワインの生産地から高品質のプレミアムワインを産み出す地域へと着実に変貌を遂げつつあるプーリアにおいて、コンティ・ゼッカはまさに次世代のリーダーとなる存在。1998年から6年連続でトレビッキエーリを取り続ける、フラッグ・シップの「ネロ - NERO - 」が、そのことを何よりも証明してくれます。 ■ネグロアマーロ サレント地方で最も重要なブドウ品種。果皮は厚く非常に黒いためこの名称がついたとされています。出来上がるワインも濃厚な赤色となりますがプーリア州以外で挑戦するも上手く栽培できない土着品種です。プラムなどの果実味が豊かで非常にしっかりしたワインが出来上がります。 ■プリミティーヴォ 「様々な品数の植えられた畑の中で最も早く熟成する」と言われていたため、「最初のブドウ=プリミティーヴォ」と名づけられた品種。カリフォルニアのジンファンデルと同じブドウとしても知られています。糖度が高いため果実味が豊かなワインが出来上がります。 ■カベルネ・ソーヴィニヨン 言わずと知れた国際品種。プーリアで国際品種にいちはやく着目し、研究を重ねたのはコンティ・ゼッカです。彼らのフラッグシップワインでトレ・ビッキエーリを10回獲得しスターワイナリーとしての大成功を納めた「ネロ」にもブレンドされるブドウ品種です。二つの個性的な地ブドウの特性とタンニンをベストなバランスで結び付けます。独特の青みのある香りは、ワインを華やかにし、爽快で、フレッシュなニュアンスを与えます。 トレ・グラッポリ ロッソ 2019年 コンティ・ゼッカ ■ 葡萄品種:ネグロアマーロ45%、プリミティーヴォ45%、カベルネ・ソーヴィニヨン10% ■ 土壌:石灰を含む沖積土壌 ■ 醗酵:ステンレスタンク ■ 熟成:セメント・タンク コンティ・ゼッカを代表する3つのブドウ品種をブレンド! 果実味と味わい深さをついに実現! 3つの黒ブドウ品種を見事にブレンドして造られた自信作。様々な赤黒果実の香りが豊かに広がり、ジューシーなワインです。 プラムやカシスのような果実感、タンニンはやわらかく熟れた印象。余韻が長く骨格もしっかりしている。

うきうきワインの玉手箱

コンティ・ゼッカ・ドンナ・マルツィア・マルヴァジーア・ビアンカ[2019]年(サレントIGT)バートン・アンダースン氏も「イタリアワインブック」でこのワインに注目!!当店人気イタリアワインのひとつです!イタリアンレストランさんも要チェックワイン!!

年代 造り手 [2019]年 アジィエンダ アグリコーラ コンティ ゼッカ家 生産国 地域 イタリア プーリア州 村 IGT サレントュ タイプ 白・辛口 内容量 750ml ■さまざまなギフトアイテムをご用意しております。お中元 ギフト 御中元 お盆 お礼 敬老の日 クリスマス 冬ギフト お歳暮 御歳暮 お年賀 御年賀 お正月 年末年始 ご挨拶 バレンタイン ホワイトデー お返し 父の日 母の日 ギフト 贈答品 お土産 手土産 御祝 御礼 内祝い 引き出物 お祝い 結婚祝い 結婚内祝い 出産祝い 出産内祝い 引き菓子 快気祝い 快気内祝い 進学祝い 誕生日祝い バースデーケーキ プレゼント Wedding ウェディング ホームパーティ お花見 パーティ 退職ギフト 退職 就任祝いコンティ・ゼッカ・ドンナ・マルツィア・マルヴァジーア・ビアンカ[2019]年(サレントIGT) バートン・アンダースン氏も「イタリアワインブック」でこのワインに注目!!当店人気イタリアワインのひとつです!イタリアンレストランさんも要チェックワイン!! 飲み頃温度は8℃! マルヴァジーア・ビアンカ100%(エストエストなどでも使われているブドウ品種)から造られているこのワイン、コンティ・ゼッカ・ドンナ・マルツィア・マルヴァジーア・ビアンカ は、長靴のかかとにあたるプーリア州の中心部に位置するコンティ・ゼッカ家のドライでフレッシュな味わいのまさに魚介料理との相性バッチリ!イタリアンビアンコです! 飽きの来ない味筋は、カジュアルワインとして人気があります。コンティ・ゼッカ家は、プーリア州サレント半島に昔から公爵家として門を構えワインづくりにおいては500年以上の歴史をもつゼッカ・ファミリー、現在のワイナリーはアルチビアーデ・ゼッカ氏によって1935年に設立。この地ならではの土着品種の個性を最大限にいかしたワインづくりを行っており、多くのファンを魅了しています。※各ワイン誌のネロやカンタルピのうなぎ昇りの評価は有名!!ですよねっ!ブドウ品種(ネグラマーロ種70% マルヴァジア・ネーラ20% サンジョヴェーゼ5% モンテプルテァーノ5%)から造られた、このドンナ・マルツィアについてバートン・アンダースン氏は「イタリアワインブック」の中で「レヴェラーノにある家族経営の巨大な醸造所がIGTサレントのビアンコ・ロザート・ロッソをドンナ・マルツィア(Donna Marzia)というラベルで造っている」とこのワインにふれています。

うきうきワインの玉手箱

ルナ 2019 コンティ ゼッカ LUNA CONTI ZECCA 白ワイン イタリア やや辛口 即日出荷 モトックス

【年数表記にorがある商品は年数指定はできません】産地:イタリア、プーリア生産者:コンティゼッカ品種:マルヴァジーカ50% シャルドネ50%英字:LUNA CONTI ZECCA内容量:750mlJANコード:4997678122461 輸入元:モトックス 輝きのある黄金色。バナナやジューシーなパイナップル、バニラやナッツの香りも存在。ボリュームのある味わいにきりっとしたミネラル。柑橘果実の酸味が心地よく、長い余韻が続く。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 分類記号 : 乙25丁W戊N己N 味種類 : 丑1 ギフト プレゼント ラッピング ≪関連カテゴリ≫

葡萄畑 ココス

【6本〜送料無料】ラロッカ ビアンコ 2018 トッレヴェント 750ml [白]Larocca Bianco Torrevento

Larocca Bianco Torreventoトッレヴェント8月の末から9月の初旬にかけて収穫を行い、温度管理されたタンク内で発酵を行います。その後、瓶に移しかえてから出荷されます。果実味、ミネラルのバランスが良く、ふっくら、丸みのある口当たり。ボリュームのある飲み口。750mlソーヴィニョン、ピノビアンコイタリア・プーリアIGT白本商品は下記商品と同梱可能です。「ワイン」「常温食品」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。光が丘興産株式会社『一個人』イタリアワイングランプリ第1位アロマ豊かでデリケートな南イタリア辛口白ラロッカ ビアンコ トッレヴェントLarocca Bianco Torrevento商品情報『一個人』2013年4月号の誌上で企画された「イタリアワイングランプリ」で第1位に輝いた南イタリア・プーリア州産のアロマ豊かな辛口ワイン。『ガンベロロッソ』で最高賞トレビッキエリを何度も受賞する実力ワイナリー「トッレヴェント」が造る非常にコストパフォーマンスに優れた白ワインです。(ソムリエのコメント)「果実味が主体で、ミネラルの中に豊かな酸味を感じる。白身魚のフライと一緒に」(帝国ホテル・西村ソムリエ)「ボリューミーでありながら、デリケートなワイン。酸味、果実味、ミネラルのバランスがよく、丸みのあるやさしいフレーバー」(ブルガリ イル リストランテ・アルティコソムリエ)【受賞暦】一個人2013年4月号でイタリアワイングランプリ第1位生産者情報トッレヴェント Torrevento「トッレヴェント」は1989年に創立され、現オーナーであるフランチェスコ・リアントニオ氏が、トッレヴェントとよばれる場所にあった修道院後を改装し、ワイナリーとして活動をはじめました。プーリア州コラートとアンドリアまたがる、「カステル・デル・モンテD.O.C.」畑指定地区の中心に位置します。ワイナリーの記録によると現在の畑は1700年代には既に存在していたとあります。現在のオーナーであるフランチェスコ・リアントニオ氏の祖父がアメリカへ一旗揚げるべく1913年6月11日に出稼ぎに旅立ちました。ニューヨークの路上で重労働をこなし、氷売りから始めますが彼の持って生まれた実業家魂が開花しその後、氷製造会社の経営者の一人となります。そして10年後、生まれ故郷であるプーリアへの熱い想い、望郷の念にかられ帰国してワインとオリーブオイルの製造販売を始めます。その後、1948年兄弟と共に57haのブドウ畑からリアントニオ一族のワイン造りが始まります。近年の大規模な改築で、情熱と専門的技術に加え品種の厳密な選果などにより、ますます洗練されたワインを造りだすようになりました。特にフラッグシップのヴィーニャペダーレはワインガイドで最高賞を連続受賞するなどプーリアを代表する赤ワインとして知られています。2017年度のガンベロ・ロッソ(Vini d'Italia)にて10回目となる最高評価、トレ・ビッキエ—リを獲得し、プーリア州では5社目となる偉大なスターワイナリーに仲間入りしました。

トスカニー イタリアワイン専門店






当画面は、楽天ウェブサービスを利用して作成しています。