毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

ワイン -> 白ワインを楽天市場で買う

【取寄商品】クローズ・エルミタージュ・ブラン・メゾン・レ・アレキサンドラン 750ml瓶 フランス 白ワイン ニコラ・ペラン社 数量限定 箱無し

Crozes-Hermitage Blanc Maison Les Alexandrinsローヌ北部地区では歴史的に丘陵の斜面を利用してぶどうが植えられ、理想的な日光の照射量と花崗岩質の土壌が高品質なワインを生み出しています。ニコラ・ペランのトレードマークに書かれたAXIS MUNDI(アクシス・ムンディ)とは”世界の基軸”を意味し、ローヌ川に隔てられた右岸と左岸、そして北部地区と南部地区の4方面を表しています。北部のニコラ・ジャブレ氏と南部のペラン・ファミリーの友好関係からこの”夢のジョイント・ベンチャー”が誕生しました。柑橘系果実やローストしたヘーゼルナッツの香りがあり、バランスが良く、フレッシュで爽やかな飲み心地です。格付け:ACクローズ・エルミタージュ生産者:ニコラ・ペラン(フランス)度数:13度容量:750mlぶどう品種:マルサンヌ味わい:辛口キャップ:コルク保存:冷暗所で保管。★【取寄商品】この商品は、取り寄せてから発送いたしますので、発送まで2〜9日のご猶予をお願いする場合があります。

酒どんどん 楽天市場店

ドメーヌ ポール・ジャブレ・エネ クローズ・エルミタージュ ミュール・ブランシュ ブラン  (2016)   Domaines Paul Jaboulet Crozes Hermitage Mule Blanche Blanc 【白/辛口】

ドメーヌの歴史は1834年、アントワーヌ・ジャブレ氏がこの地でワイン事業を興したことに始まります。彼の息子のポール、アンリを含む6世代がこの家業を守り継ぎ、2006年にシャンパーニュのワイン実業家であるフレイ家の手に渡ります。以来、ボルドーのメドック格付3級シャトー・ラ・ラギューヌの醸造責任者でもある長女カロリーヌ・フレイ氏が指揮を執ります。2010年からはグラヴィティ・システムを利用した最新のセラーが稼働しています。タン・レルミタージュ村の背後にそびえるエルミタージュの丘は、中央山塊を起源とする花崗岩質土壌が基盤となっています。丘は大きく西と東に分かれ、西側は花崗岩の基盤の上に砂や石などの薄い表土が覆っており、ベサールやメアルなど最良のリューディが集まっています。対して東側は標高が低く、シルトや粘土が多くなっています。そのため水分保持力が高く、白ブドウに適した区画が多いのが特徴です。ジャブレでは一年を通じて畑での観察と手当を怠らず、ブドウ樹一本一本が理想的な成長と熟度になるよう、最大限の注意を払っています。以前から農薬や化学薬品の使用を制限した総合的管理農業を行っていましたが、2006年からはビオディナミを実践。さらに2016ヴィンテージからはドメーヌの全ワインが有機認証を取得するようになりました。熟成は80%をフレンチオーク樽(228L、新樽5%)、20% を卵型コンクリートタンクで8 カ月。北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネが造るクローズ・エルミタージュの白。柑橘やアカシアの香りに、洋ナシのようなふくよかな果実味。豊富なミネラルと高い酸のある白ワインです。 内容量 750ml 原材料 ブドウ品種:マルサンヌ50%、ルーサンヌ50% 保存方法 冷暗所にて保存 原産国名 フランス コート・デュ・ローヌ  クローズ・エルミタージュ

ナヴェデヴィーノ

【6本〜送料無料】※[2018] ラ・ランス・ド・フォンボノー 750ml【ドメーヌ・ド・フォンボノー】 白ワイン 辛口 フランス コート デュ ローヌ

シャトー・ラトゥールの現社長と南仏ルーション地区のドメーヌ・サルダ・マレの代表が手掛けるドメーヌ・ド・フォンボノー。こちらは2009年に植樹されたルーサンヌとヴィオニエによって造られる白ワイン。口いっぱいに広がるジューシーな果実味と活き活きとした酸が絶妙な印象です。そこにヴィオニエ由来のまろやかさが加わる事で絶妙なバランスを演出。抜群の飲みやすさにより、どんなシーンでも楽しめるおすすめの1本です。●欧名:LA LENCE DE FONTBONAU●生産者/【ドメーヌ・ド・フォンボノー】●生産者欧名/DOMAINE DE FONTBONAU●原産国:フランス●産地:コート デュ ローヌ●セパージュ:ルーサンヌ/ヴィオニエ●保存方法:直射日光を避けて保管ください。※商品は極まれに、入荷状況・メーカーの規格変更等によりヴィンテージ・容量・度数・ラベル・ボトル形状等が予告なく変更される場合があります。恐れ入りますが予めご了承下さい白桃やスターフルーツ、リンゴの芳醇なアロマに加えて、ブリオッシュやカモミール、スイカズラのニュアンスが溶け合い、複雑な香りが漂います。しっとりとした口当たりに、リッチな果実の味わいが魅力。上品ながらも活き活きとした酸が全体のバランスをまとめています。力強いアルコールが感じられ、まるでエルミタージュ・ブランを彷彿させる、豊か且つエレガントな造り。抜群の飲みやすさにより、どんなシーンでも楽しめるおすすめの1本です。

枡屋酒店

ポール・ジャブレ・エネ エルミタージュ シュヴァリエ ド ステランベール 白 2018年 750ml 1本 614183

  商品説明 産地 フランス/コート・デュ・ローヌ/エルミタージュ ブドウ品種・原材料 マルサンヌ 70%/ルーサンヌ 30%、亜硫酸塩 アルコール度数 13% 容量・色・甘辛ボディ 750ml・白・辛口 注意 高温・直射日光を避けて保存して下さい。 コメント 北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネが造るエルミタージュ白で、ワイン名は1224年に丘の頂上にある教会を建てた騎士ガスパール・ド・ステランベールの名に由来しています。 ≪ご注意ください≫ ●ヴィンテージ変更、または終売の場合もございます事をご了承くださいませ。その際は必ずこちらからご連絡いたします。●商品画像と発送品はヴィンテージ・ラベル等が変更されている場合が御座います。 ●ご購入後の返品はお受けすることができません

ドリンク専門店 雫

ドゥラス・フレール サン・ジョセフ・ブラン サン・テピン [2014]750ml

DELAS freres / ドゥラス・フレールドゥラスは1835年、北部ローヌ地区にチャールズ・オーディブルとフィリップ・ドゥラスによって設立されたメゾンです。彼らの造るワインは国際的にも高く評価されるようになり、新たなぶどう園の購入等を経てエステートの規模を拡大してきました。1977年、シャンパーニュ・ドゥーツを運営していたアンドレ・ラリエ氏がドゥラス家からこのエステートを買い取り、経営と醸造を引き継ぎました。彼は新樽やバリックを導入するなどメゾンや醸造所の刷新に取り組み、現在のドゥラスの礎を築き上げました。1996年、ラリエ氏が引退、元ルイ・ロデレールの副社長ファブリス・ロセ氏が新たに社長となりました。1997年、ドゥラスはワイン・メーカーとしてジャック・グランジ氏を迎入れ、新たな転機を迎えました。ジャックはリヨン大学を経てシャプティエやジャン・リュック・コロンボの基で多くの経験を積んでいました。彼はぶどう園とセラーの改良に着手、典型的なローヌ・スタイルのワインを気品高く優雅に表現、ワイン界の注目を集めるようになりました。2003年ヴィンテージではコート・ロティ・ラ・ランドンヌがパーカー・ポイント96〜100点と評価されるまでに至っています。現在ドゥラスは北ローヌを代表する生産者の一つであり、また南ローヌの数多くのぶどう栽培農家と長期契約を結んでいるネゴシアンでもあります。ワイン造りはヴァン・ド・ペイからローヌ最高峰のワインまで幅広く行われています。

ウメムラ Wine Cellar

【P10倍】【よりどり6本以上送料無料】サンジョゼフ ルージュ リュー ディ2010 ギガル 750ml 白ワイン フランス ローヌP期間:2/20〜25まで

およそ18度に温度調節のうえアルコール発酵。半分を新樽、半分を1年使用樽で熟成。黄金色に輝く麦わら色。フローラルなアロマとオークのフレーバーが渾然一体となり複雑な香り。ヘーゼルナッツやトロピカルフルーツのニュアンスも。リッチでまろやかな味わい。英字表記Saint-Joseph Lieu-Dit E Guigal生産者ギガル生産国フランス地域1コート デュ ローヌ地域2ローヌ北部タイプ・味わい白/辛口葡萄品種マルサンヌ内容量(ml)750※画像はイメージです。ラベル変更などによりデザインが変更されている可能性がございます。また画像のヴィンテージと異なる場合がございますのでヴィンテージについては商品名をご確認ください。商品名にヴィンテージ記載の無い場合、最新ヴィンテージまたはノンヴィンテージでのお届けとなります。※径が太いボトルや箱付の商品など商品によって同梱可能本数が異なります。自動計算される送料と異なる場合がございますので、弊社からの受注確認メールを必ずご確認お願いします。(マグナム以上の商品は原則同梱不可)※実店舗と在庫を共有しているため、在庫があがっていても完売のためご用意できない場合がございます。 予めご了承くださいませ。銘醸ワイン専門のCAVE de L NAOTAKA。 高級ワインを提案するオンラインショップ ナオタカです。  l単品l l白l l辛口l lフランスl lローヌl l750mll l2010年l lマルサンヌl 

銘醸ワイン専門 CAVE de L NAOTAKA

クローズ・エルミタージュ・ブラン ペ・ド・ルー 1,500ml(マグナム) [2011] ダール・エ・リボDard & Ribo Crozes Hermitage Blanc Pe de Loup 1.5L Magnum

白・1500ml ルーサンヌ、マルサンヌ フランス国内でも非常に人気が高いダール&リボの白ワイン。繊細な酸味に柔らかでトロピカルなフルーツのフレーバー、しっかりとした旨みが特徴です。熟成によって妖艶な美味しさを獲得し、初期のフレッシュな爽快感とはまた違った味わいが楽しめる。 極少量生産の限定キュヴェ。

MARUYAMAYA

M.シャプティエ クローズ・エルミタージュ ブラン レ・メゾニエ   M.Chapoutier Crozes-Hermitage Blanc Les Meysonniers

M.シャプティエは、1808年に創設されたローヌ渓谷を代表する生産者の一人です。 現当主であるミッシャル・シャプティエ氏は、情熱とエネルギーに満ち溢れたカリスマ性のある人柄と徹底したビオディナミ農法を実践している事で知られています。 「クローズ・エルミタージュ ブラン レ・メゾニエ」 輝きのある緑がかった淡い黄色を放ち、マルメロやシャクヤクのような香りに、ローストしたアーモンド香が合わせて広がります。 口当たりは優しく、スッとしながらも全体的にまろやかです。余韻も、バニラの残り香りがふわりと残る辛口になります。 内容量 750ml ブドウ品種 マルサンヌ100% 保存方法 冷暗所にて保存 原産国名 フランス コート・デュ・ローヌ 輸入者 日本リカー

ナヴェデヴィーノ

カーヴ ド タン クローズ・エルミタージュ ノーブル・リヴ 白 2018年 750ml 1本 613904

  商品説明 産地 フランス/コート・デュ・ローヌ ブドウ品種・原材料 マルサンヌ100%、亜硫酸塩 アルコール度数 12.8% 容量・色・甘辛ボディ 750ml・白・辛口 注意 高温・直射日光を避けて保存して下さい。 コメント フランスで最も優れた協同組合と謳われるAOC最大の造り手により、お値打ちの白ワイン。白い花の芳醇な香りや柑橘果実の生き生きとしたアロマティックなワインです。 ≪ご注意ください≫ ●ヴィンテージ変更、または終売の場合もございます事をご了承くださいませ。その際は必ずこちらからご連絡いたします。●商品画像と発送品はヴィンテージ・ラベル等が変更されている場合が御座います。 ●ご購入後の返品はお受けすることができません

ドリンク専門店 雫

エルミタージュ シュヴァリエ・ド・ステランベール 白 [2017] 辛口 白ワイン 750ml / フランス コート デュ ローヌ ルミタージュ A.O.C.エルミタージュ / ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine Hermitage Chevalier de Sterimberg Blanc

エルミタージュ シュヴァリエ・ド・ステランベール 白 Hermitage Chevalier de Sterimberg Blanc ・味わい 辛口 ・色 白ワイン ・産地 フランス コート・デュ・ローヌ エルミタージュ ・原産地呼称 A.O.C.エルミタージュ ・品種 マルサンヌ 70%/ルーサンヌ 30% ・ALC度数 14.0% ・飲み頃温度 13℃ 北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネが造るエルミタージュ白で、ワイン名は1224年に丘の頂上にある教会を建てた騎士ガスパール・ド・ステランベールの名に由来しています。 ●ワイン・スペクテーター得点:92点 ●ワイン・アドヴォケイト得点:93点 ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine 200年に亘る長い歴史 ドメーヌの歴史は1834年、アントワーヌ・ジャブレ氏がこの地でワイン事業を興したことに始まります。彼の息子のポール、アンリを含む6世代がこの家業を守り継ぎ、2006年にシャンパーニュのワイン実業家であるフレイ家の手に渡ります。以来、ボルドーのメドック格付3級シャトー・ラ・ラギューヌの醸造責任者でもある長女カロリーヌ・フレイ氏が指揮を執ります。2010年からはグラヴィティ・システムを利用した最新のセラーが稼働しています。 フレイ家を牽引するオーナー 6代に亘り受け継がれてきたジャブレ家の歴史を2006年に引き継いだのは、シャンパーニュのワイン実業家フレイ家の長女、カロリーヌ・フレイ氏です。ボルドー大学醸造学部では故ドゥニ・デュブルデュー氏に師事。ボルドーのメドック格付3級シャトー・ラ・ラギューヌ、ブルゴーニュのシャトー・コルトン、そしてポール・ジャブレ・エネと3つの醸造責任者として、畑とセラーを行き来する多忙な日々を送っています。 ランス随一のテロワール「エルミタージュの丘」 タン・レルミタージュ村の背後にそびえるエルミタージュの丘は、中央山塊を起源とする花崗岩質土壌が基盤となっています。丘は大きく西と東に分かれ、西側は花崗岩の基盤の上に砂や石などの薄い表土が覆っており、ベサールやメアルなど最良のリューディが集まっています。対して東側は標高が低く、シルトや粘土が多くなっています。そのため水分保持力が高く、白ブドウに適した区画が多いのが特徴です。 テロワールに根差す、オーガニックな畑仕事 「良いブドウ無しに、偉大なワインは生まれない。我々が最も大切にしているのは、畑を耕し、ブドウの樹を育てることだ。」その哲学通り、ジャブレでは一年を通じて畑での観察と手当を怠らず、ブドウ樹一本一本が理想的な成長と熟度になるよう、最大限の注意を払っています。以前から農薬や化学薬品の使用を制限した総合的管理農業を行っていましたが、2006年からはビオディナミを実践。さらに2016ヴィンテージからはドメーヌの全ワインが有機認証を取得するようになりました。 「20世紀最高のワイン」に選ばれたラ・シャペル ポール・ジャブレ・エネ社の最高傑作といえば、なんといっても「ラ・シャペル」です。 かのロバート・パーカー氏が「間違いなく世界で最も偉大なワインの一つ」と評したこのエルミタージュは、アペラシオン最高のワインの一つとして世界中のワイン愛好家の垂涎の的となっています。ワイン・スペクテーター誌が1999年に行った100年に一度の特別企画「20世紀最高のワイン12本(Wines of the Century)」にて、このワインの1961ヴィンテージに100点を与え、12本のうちの1本に選出しました。 エルミタージュの歴史を物語る、ジャブレのワインたち ジャブレ社が誇るフラッグシップ「ラ・シャペル」は、エルミタージュの起源を辿る歴史的な物語に由来しています。1224年、ガスパール・ド・ステランベールという騎士が十字軍遠征の帰途、戦争での己の罪深さを悔いてこの地に小さな教会を建て、ブドウを育てワインを造りました。そのワインが評判を呼び、やがてフランス随一の名声を得るまでになります。これがエルミタージュ(隠者の庵)の始まりの歴史と言われています。この教会(シャペル)は1919年からジャブレ社が単独所有し、エルミタージュを象徴する歴史的建造物として今も丘の頂上でその姿を拝むことができます。またエルミタージュの白「シュヴァリエ・ド・ステランベール」も、かの騎士の名に由来しています。 >※掲載画像はイメージです。お届けの品のラベルイメージ、ヴィンテージが異なる場合がございます。 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています

ワインの専門店・紀伊国屋リカーズ

■【お取寄せ】 ドメーヌ ポール ジャブレ エネ クローズ エルミタージュ ミュール ブランシュ 白[2018] [ 白ワイン フランスワイン コートデュローヌワイン ]

北ローヌの名門ポール ジャブレ エネが造るクローズ エルミタージュの白。柑橘やアカシアの香りに、洋ナシのようなふくよかな果実味。豊富なミネラルと高い酸のある白ワインです。熟成:80%をフレンチオーク樽(228L、新樽比率5%)、20%を卵型コンクリート タンクにて8カ月間熟成Domaines Paul Jaboulet Aine Crozes Hermitage Mule Blanche Blanc[2018]Vineyard Locations: フランス/コートデュローヌ/クローズエルミタージュVarieties: マルサンヌ50%、ルーサンヌ50%Bottle Size: 750mlCategory: 白/辛口Wine Score:ワインアドヴォケイト: -点スペクテイター: -点 Awards: - 

オンライン WASSY’S

【フランスローヌ 白】ダール・エ・リボ クローズ・エルミタージュ ブラン カリエール 2012Dard & Ribo Crozes Hermitage Blanc Les Karrières 2012

【フランスローヌ 白】ダール・エ・リボ クローズ・エルミタージュ ブラン カリエール 2012Dard & Ribo Crozes Hermitage Blanc Les Karrières 2012北ローヌの地で、自然派ワインを代表する生産者として知られるダー エ リボ。 当主のルネ ジャン ダールと数十年来の友人でありパートナーであるフランソワ リボの 二人によって運営されるドメーヌです。ワインの評価も非常に高く、多くの 自然派ワインファンを魅了しています。その一方で、権威的なワインジャナーリズムを嫌い、 メディアへの露出が極端に少ないために、知る人ぞ知る存在であるともいえます。 ダール エ リボでは、シラーという品種の繊細な美しさとエルミタージュや サン ジョセフといった土地のテロワールを追求し、そのプロセスで、自然な栽培・醸造に たどり着きました。「自然派ワイン」それ自体が目的ではなく、「美味しいワイン」こそが、 彼らの理想なのです。だからこそ、様々なクオリティのものが混在する「自然派ワイン」に 分類されたくない、一緒にされたくないという想いに至ったのでしょう。 栽培は、除草剤・化学肥料を用いないなどどこまでも自然な方法で行い、 健全で完熟したブドウを得るための最適なタイミングで収穫を行います。 醸造においても、自然酵母による発酵や、清澄・ろ過を行わないなど人為的介入を 極力排し、ブドウの持つ本来の純粋さをワインに映しとります。瓶詰め時の亜硫酸も 特別な事情の生じた年やキュヴェを除いて原則添加しません。 ダール エ リボのワインは、非常になめらかで優しい果実味があり、品の良さを備えた エレガンスに満ちたワインとなっています。「ガチガチで10年も飲めないようなワイン」を 無理をして造るのでは無く、より素直に、そしてより繊細に ワインのピュアさや美しさを表現しています。 生産者:ルネ・ジャン ダール・エ・フランソワ・リボ 生産地:France Côtes du Rhône Septentrional Crozes Hermitage 品種:Marsanne (マルサンヌ), Roussanne (ルーサンヌ) タイプ:白 容量:750ml

自然派ワイン フルッタ

【あす楽】【正規品】E.GUIGAL ギガル クローズエルミタージュ ブラン Crozes Hermitage Blanc 750ml フランス ローヌ ラルナージュ ジェルヴァン メルキュロール 白ワイン ルーサンヌ マルサンヌ 手摘み リュットレゾネ 天然酵母 ALC13.5% コルク 12か月熟成

メゾン創設からわずか70年 コート・ロティに君臨する北部ローヌの盟主 ギガル社の創業は戦後間もない1946年のこと。その後、わずか半世紀にして北部ローヌ有数の生産者へと急激に大成長を遂げた。 「ギガルの三つ子の兄弟」と俗に言われる単一畑のコート・ロティ、「ラ・ムーリーヌ」「ラ・ランドンヌ」「ラ・テュルク」やコンドリューの「ラ・ドリアーヌ」はギガルの名声を確固たらしめ、とりわけこのふたつのアペラシオンにおいては他に並ぶもののない、圧倒的な地位を築いている。 初代エティエンヌ・ギガルは1924年、14歳の時に1781年創業の老舗メゾン、ヴィダル・フルーリィ社に入りワイン造りを修業。1946年に独立した。1961年にエティエンヌの後を継いだ2代目のマルセルは、80年代になって父エティエンヌがかつて奉公していたヴィダル・フルーリィを傘下に収め、これにより、当時、ヴィダル・フルーリィが所有していたラ・テュルクの畑も手に入れることになる。 1995年にはコート・ロティの歴史的なドメーヌである「シャトー・ダンピュイ」を入手。ちなみにこのシャトーの領主であったモジロン伯爵には金髪(ブロンド)と栗毛(ブルネット)の娘がおり、これが今日のコート・ロティを土壌的に隔てたふたつの丘、コート・ブロンドとコート・ブリュンヌの語源という言い伝えがある。シャトー・ダンピュイは7つの区画からなるコート・ロティであり、まさしくコート・ブロンドとコート・ブリュンヌの両テロワールがブレンドされた、素晴らしく調和のとれたスタイルとなっている。 さらに2001年にはジャン・ルイ・グリッパとド・ヴァルーイの両ドメーヌを吸収。サン・ジョゼフの「ヴィーニュ・ド・ロスピス」や「リュー・ディ・サン・ジョゼフ」、エルミタージュの「エクス・ヴォト」など新しいアイテムを生み出した。2006年にはドメーヌ・ド・ボンスリーヌに資本参加したが、こちらは独立したブランドとして醸造、および販売。 今日ギガルはローヌ全体におよそ60haもの自社畑を所有している。そしてメゾンにおいてワイン造りの全権を担うのは、醸造学のディプロマをもつ3代目のフィリップ。 先の三つ子のコート・ロティはじつに40ヶ月もの長期間にわたって新樽に寝かされるため、オーク樽の善し悪しはきわめて重要となる。その品質を確実なものとするため、2003年以来、ギガルはシャトー・ダンピュイに樽工房を設え、年間に必要となるおよそ800のオーク樽を自製しているのだ。 とかく単一畑のコート・ロティやコンドリュー、エルミタージュの上級キュヴェばかりに目が向きがちなギガルだが、メゾン共通のラベルで統一された、ネゴシアンもののアイテムもすこぶる質が高い。コート・ロティ・ブリュンヌ&ブロンドはムーリーヌやテュルクでなくともギガルの底力を知ることのできる精緻な造り。最もベーシックなコート・デュ・ローヌでさえ赤はシラー、白はヴィオニエを主体とするところに、北部ローヌの造り手としての矜持を感じざるを得ない。コストパフォーマンスはすこぶる高く、味わい的にも汎用性が高いため、ビストロの定番ワインにはうってつけである。 品質に妥協を許さないギガル。コート・ロティを中心とする北部ローヌの盟主として、ますますの発展が期待される。 クローズエルミタージュ ブラン Crozes Hermitage Blanc 生産者:E ギガル /E.GUIGAL 容量:750ml 色:白 種類:白ワイン 甘辛:辛口 原産国:フランス 生産地方:ローヌ地方 生産地区:クローズエルミタージュ 生産村:ラルナージュ、ジェルヴァン、メルキュロール 原産地呼称:Croze Hermitage 味わいコメント: ぶどうの一部は旧ドメーヌ・ド・ヴァルーイのもの。18度に温度調節のうえ発酵を行い、一部のワインを12ヶ月樽熟成。 ゴールデンイエロー。西洋サンザシやアカシアを思わせる白い花のアロマ。爽やかさを保ちながら、ボリューム感があり、リッチな味わい。 アルコール度数:13 ぶどう品種(セパージュ):Marsanne 95% Roussanne 5% 販売者 亀田産業株式会社 栃木県宇都宮市川田町432 ※ラベルやキャップシールのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。何卒ご了承くださいませ ※未成年者への酒類の販売は固くお断りしています

自然と家具とワインを。亀田屋

【決算セール開催中!! ポイント5倍】デュラス クローズ エルミタージュ ブラン レ ローヌ 750ml [TK フランス 白ワイン 427016]

※ヴィンテージやラベルのデザインが商品画像と異なる場合がございます。当店では、現行ヴィンテージの販売となります。ご指定のヴィンテージがある際は事前にご連絡ください。不良品以外でのご返品はお承りできません。ご了承くださいデュラス クローズ エルミタージュ ブラン レ ローヌ 750ml [TK/フランス/白ワイン/427016]母の日 父の日 敬老の日 誕生日 記念日 冠婚葬祭 御年賀 御中元 御歳暮 内祝い お祝 プレゼント ギフト ホワイトデー バレンタイン クリスマスシャンパーニュの最高峰「クリスタル」を有する「ルイ・ロデレール」グループが所有するエルミタージュの名門。フルーティでカシスやプラム、スミレの豊かなアロマ。たっぷりと丸みを持って口中に広がる。コンクリートタンクで発酵。樽香と果実味をバランスよく得る為に、木樽及びタンクで発酵。

ハードリカー2号店 楽天市場店

クローズ・エルミタージュ ブラン レ・メゾニエ [2018] シャプティエ <白> <ワイン/ローヌ>【■2522MC131800】※即刻お取り寄せ品!欠品の際はご連絡します!

ワイン名Crozes-Hermitage Blanc Les Meysonniers / M.Chapoutierワイン種別白ブドウ品種マルサンヌ生産者シャプティエ生産地などローヌ クローズ・エルミタージュ原産地呼称AOCクローズ・エルミタージュその他備考

ワインショップ ドラジェ

エルミタージュ シュヴァリエ ド ステランベール 白 [2014] 辛口 白ワイン 750ml / フランス コート デュ ローヌ ルミタージュ A.O.C.エルミタージュ / Domaines Paul Jaboulet Aine ポール ジャブレ エネ Hermitage Chevalier de Sterimberg Blanc

エルミタージュ シュヴァリエ・ド・ステランベール 白 Hermitage Chevalier de Sterimberg Blanc ・味わい 辛口 ・色 白ワイン ・産地 フランス コート・デュ・ローヌ エルミタージュ ・原産地呼称 A.O.C.エルミタージュ ・品種 マルサンヌ 70%/ルーサンヌ 30% ・ALC度数 13.5% ・飲み頃温度 13℃ 北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネが造るエルミタージュ白で、ワイン名は1224年に丘の頂上にある教会を建てた騎士ガスパール・ド・ステランベールの名に由来しています。 ●ワイン・スペクテーター得点:92点 ●ワイン・アドヴォケイト得点:93点 ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine 200年に亘る長い歴史 ドメーヌの歴史は1834年、アントワーヌ・ジャブレ氏がこの地でワイン事業を興したことに始まります。彼の息子のポール、アンリを含む6世代がこの家業を守り継ぎ、2006年にシャンパーニュのワイン実業家であるフレイ家の手に渡ります。以来、ボルドーのメドック格付3級シャトー・ラ・ラギューヌの醸造責任者でもある長女カロリーヌ・フレイ氏が指揮を執ります。2010年からはグラヴィティ・システムを利用した最新のセラーが稼働しています。 フレイ家を牽引するオーナー 6代に亘り受け継がれてきたジャブレ家の歴史を2006年に引き継いだのは、シャンパーニュのワイン実業家フレイ家の長女、カロリーヌ・フレイ氏です。ボルドー大学醸造学部では故ドゥニ・デュブルデュー氏に師事。ボルドーのメドック格付3級シャトー・ラ・ラギューヌ、ブルゴーニュのシャトー・コルトン、そしてポール・ジャブレ・エネと3つの醸造責任者として、畑とセラーを行き来する多忙な日々を送っています。 ランス随一のテロワール「エルミタージュの丘」 タン・レルミタージュ村の背後にそびえるエルミタージュの丘は、中央山塊を起源とする花崗岩質土壌が基盤となっています。丘は大きく西と東に分かれ、西側は花崗岩の基盤の上に砂や石などの薄い表土が覆っており、ベサールやメアルなど最良のリューディが集まっています。対して東側は標高が低く、シルトや粘土が多くなっています。そのため水分保持力が高く、白ブドウに適した区画が多いのが特徴です。 テロワールに根差す、オーガニックな畑仕事 「良いブドウ無しに、偉大なワインは生まれない。我々が最も大切にしているのは、畑を耕し、ブドウの樹を育てることだ。」その哲学通り、ジャブレでは一年を通じて畑での観察と手当を怠らず、ブドウ樹一本一本が理想的な成長と熟度になるよう、最大限の注意を払っています。以前から農薬や化学薬品の使用を制限した総合的管理農業を行っていましたが、2006年からはビオディナミを実践。さらに2016ヴィンテージからはドメーヌの全ワインが有機認証を取得するようになりました。 「20世紀最高のワイン」に選ばれたラ・シャペル ポール・ジャブレ・エネ社の最高傑作といえば、なんといっても「ラ・シャペル」です。 かのロバート・パーカー氏が「間違いなく世界で最も偉大なワインの一つ」と評したこのエルミタージュは、アペラシオン最高のワインの一つとして世界中のワイン愛好家の垂涎の的となっています。ワイン・スペクテーター誌が1999年に行った100年に一度の特別企画「20世紀最高のワイン12本(Wines of the Century)」にて、このワインの1961ヴィンテージに100点を与え、12本のうちの1本に選出しました。 エルミタージュの歴史を物語る、ジャブレのワインたち ジャブレ社が誇るフラッグシップ「ラ・シャペル」は、エルミタージュの起源を辿る歴史的な物語に由来しています。1224年、ガスパール・ド・ステランベールという騎士が十字軍遠征の帰途、戦争での己の罪深さを悔いてこの地に小さな教会を建て、ブドウを育てワインを造りました。そのワインが評判を呼び、やがてフランス随一の名声を得るまでになります。これがエルミタージュ(隠者の庵)の始まりの歴史と言われています。この教会(シャペル)は1919年からジャブレ社が単独所有し、エルミタージュを象徴する歴史的建造物として今も丘の頂上でその姿を拝むことができます。またエルミタージュの白「シュヴァリエ・ド・ステランベール」も、かの騎士の名に由来しています。 >※掲載画像はイメージです。お届けの品のラベルイメージ、ヴィンテージが異なる場合がございます。 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています

ワインの専門店・紀伊国屋リカーズ

【ポイント5倍中】【あす楽】【正規品】E.GUIGAL ギガル シャトーヌフ デュ パプ ブランChateauneuf du Pape Blanc 750ml フランス ローヌ 白ワイン グルナッシュブラン ルーサンヌ 手摘み リュットレゾネ 天然酵母 ALC13.5% コルク 8か月熟成

メゾン創設からわずか70年 コート・ロティに君臨する北部ローヌの盟主 ギガル社の創業は戦後間もない1946年のこと。その後、わずか半世紀にして北部ローヌ有数の生産者へと急激に大成長を遂げた。 「ギガルの三つ子の兄弟」と俗に言われる単一畑のコート・ロティ、「ラ・ムーリーヌ」「ラ・ランドンヌ」「ラ・テュルク」やコンドリューの「ラ・ドリアーヌ」はギガルの名声を確固たらしめ、とりわけこのふたつのアペラシオンにおいては他に並ぶもののない、圧倒的な地位を築いている。 初代エティエンヌ・ギガルは1924年、14歳の時に1781年創業の老舗メゾン、ヴィダル・フルーリィ社に入りワイン造りを修業。1946年に独立した。1961年にエティエンヌの後を継いだ2代目のマルセルは、80年代になって父エティエンヌがかつて奉公していたヴィダル・フルーリィを傘下に収め、これにより、当時、ヴィダル・フルーリィが所有していたラ・テュルクの畑も手に入れることになる。 1995年にはコート・ロティの歴史的なドメーヌである「シャトー・ダンピュイ」を入手。ちなみにこのシャトーの領主であったモジロン伯爵には金髪(ブロンド)と栗毛(ブルネット)の娘がおり、これが今日のコート・ロティを土壌的に隔てたふたつの丘、コート・ブロンドとコート・ブリュンヌの語源という言い伝えがある。シャトー・ダンピュイは7つの区画からなるコート・ロティであり、まさしくコート・ブロンドとコート・ブリュンヌの両テロワールがブレンドされた、素晴らしく調和のとれたスタイルとなっている。 さらに2001年にはジャン・ルイ・グリッパとド・ヴァルーイの両ドメーヌを吸収。サン・ジョゼフの「ヴィーニュ・ド・ロスピス」や「リュー・ディ・サン・ジョゼフ」、エルミタージュの「エクス・ヴォト」など新しいアイテムを生み出した。2006年にはドメーヌ・ド・ボンスリーヌに資本参加したが、こちらは独立したブランドとして醸造、および販売。 今日ギガルはローヌ全体におよそ60haもの自社畑を所有している。そしてメゾンにおいてワイン造りの全権を担うのは、醸造学のディプロマをもつ3代目のフィリップ。 先の三つ子のコート・ロティはじつに40ヶ月もの長期間にわたって新樽に寝かされるため、オーク樽の善し悪しはきわめて重要となる。その品質を確実なものとするため、2003年以来、ギガルはシャトー・ダンピュイに樽工房を設え、年間に必要となるおよそ800のオーク樽を自製しているのだ。 とかく単一畑のコート・ロティやコンドリュー、エルミタージュの上級キュヴェばかりに目が向きがちなギガルだが、メゾン共通のラベルで統一された、ネゴシアンもののアイテムもすこぶる質が高い。コート・ロティ・ブリュンヌ&ブロンドはムーリーヌやテュルクでなくともギガルの底力を知ることのできる精緻な造り。最もベーシックなコート・デュ・ローヌでさえ赤はシラー、白はヴィオニエを主体とするところに、北部ローヌの造り手としての矜持を感じざるを得ない。コストパフォーマンスはすこぶる高く、味わい的にも汎用性が高いため、ビストロの定番ワインにはうってつけである。 品質に妥協を許さないギガル。コート・ロティを中心とする北部ローヌの盟主として、ますますの発展が期待される。 シャトーヌフ デュ パプ ブラン Chateauneuf du Pape Blanc 生産者:E ギガル /E.GUIGAL 容量:750ml ヴィンテージ:2017 色:白 種類:スティルワイン 甘辛:辛口 原産国:フランス 生産地方:ローヌ地方 生産地区:シャトーヌフ デュ パプ 生産村:シャトーヌフ デュ パプ 原産地呼称:Chateauneuf du Pape パールがかった金色の輝く色調。ゆったりと白い花の香りのこのワインは、口に含むととろりと果肉感があり、程よい酸味で上品な味わい。リッチでエレガントな白 アルコール度数:13.5 ぶどう品種(セパージュ):Grenache blanc45%,Roussanne25%,Clairette15%,Bourboulenc10%,Piquepoul 3%,Picardan2% 販売者 亀田産業株式会社 栃木県宇都宮市川田町432 ※ラベルやキャップシールのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。何卒ご了承くださいませ ※未成年者への酒類の販売は固くお断りしています

自然と家具とワインを。亀田屋

【誰でもワインP5倍 2/20限定】 サンジョゼフ ルージュ リュー ディ2010 ギガル 750ml 白ワイン フランス ローヌ

およそ18度に温度調節のうえアルコール発酵。半分を新樽、半分を1年使用樽で熟成。黄金色に輝く麦わら色。フローラルなアロマとオークのフレーバーが渾然一体となり複雑な香り。ヘーゼルナッツやトロピカルフルーツのニュアンスも。リッチでまろやかな味わい。英字表記Saint-Joseph Lieu-Dit E Guigal生産者ギガル生産国フランス地域1コート デュ ローヌ地域2ローヌ北部タイプ・味わい白/辛口葡萄品種シラー内容量(ml)750※画像はイメージです。ラベル変更などによりデザインが変更されている可能性がございます。また画像のヴィンテージと異なる場合がございますのでヴィンテージについては商品名をご確認ください。商品名にヴィンテージ記載の無い場合、最新ヴィンテージまたはノンヴィンテージでのお届けとなります。※径が太いボトルや箱付の商品など商品によって同梱可能本数が異なります。自動計算される送料と異なる場合がございますので、弊社からの受注確認メールを必ずご確認お願いします。(マグナム以上の商品は原則同梱不可)※実店舗と在庫を共有しているため、在庫があがっていても完売のためご用意できない場合がございます。 予めご了承くださいませ。 l単品l l白l l辛口l lフランスl lローヌl l750mll l2010年l lマルサンヌl 

ワイン&ワインセラー セラー専科

クローズ・エルミタージュ・ブラン レ・ジャレ [2018] ポール・ジャブレ・エネ <白> <ワイン/フランス>

ワイン名 Crozes Hermitage Blanc Les Jalets / Paul Jaboulet Aine ワイン種別 白ワイン ブドウ品種 マルサンヌ 生産者 ポール・ジャヴレ・エネ 産地 フランス・ローヌ 原産地呼称 クローズ・エルミタージュ アルコール度数 12.5% 容量 750ml その他備考 ●古いフランス語で「小石」を意味するレ・ジャレ、マルサンヌ100%のリッチで厚みのある白! 白い花の華やかな香りの後に、熟したアプリコットやサンザシ、そして爽やかなハーブのニュアンスを感じます。 フルボディタイプの白ワインで、余韻にハニートーストのような甘さや香ばしさが、長く続きます。 

ワインショップ ドラジェ

クローズ・エルミタージュ サンス・ブラン 白 [2018]年(ファヨール フィス エ フィーユ)

クローズ・エルミタージュは、シラー種主体の赤ワインが生産量の大半を占めるアペラシオンなので、ここで造られる白ワインは知名度が低くて忘れられがちですが、実はとても魅力的な白ワインが存在します。 それは、 ローヌ地方の代表的な白ワイン品種であるマルサンヌ種とルーサンヌ種の混醸で造られ、とても品質が高くコスト・パフォーマンスに優れた白ワインです。白桃のような甘くフルーティーな香りと、爽やかで丸みのあるバランスのよい味わいが特徴的です。 他の生産地では味わうことのできない独自性と魅力的な味わいを備えていますが、何分にも生産量が少なく地元で消費されることが多いために、輸出に回る数量が限られてしまうことが知名度が低いままでいる一因なのかも知れません。 このワインは、白桃、トロピカルフルーツ、柑橘系、アカシアのような豊かな香りと共に、やわらかな酸味と洋梨のような果実的な風味が印象的です。とても親しみやすくまろやかな味わいなので、食卓を賑やかに、そして楽しくしてくれます。 ←ワインの色(color)は、2018年産を2020年2月に撮影。 ◆産地:フランス コート・デュ・ローヌ地方 北部 ◆年号: [2018]年 ◆生産者:ファヨール フィス エ フィーユ ◆格付け: AOC クローズ・エルミタージュ ◆葡萄品種:マルサンヌ種60%、ルーサンヌ種40% ◆甘辛度:辛口 ◆アルコール度:14% ◆容量: 750ml ◆記載の年号(ヴィンテージ)の在庫には限りがありまして  予告なしに次年度以降の年号に変わる場合がございますので、  どうかご了承くださいますようお願いいたします。 ◆年号(ヴィンテージ)をご指定なされる際には、  ご注文の際に『備考欄』へ、その旨をお書き添えくださいますようお願いします。  ドメーヌは1870年ブドウ栽培家のフォルテュネ ファヨールが地下カーヴを相続したのが起源の歴史あるドメーヌ。2代目のフォルテュネ・ピエールが初めてブドウ畑を取得し、3代目のエロワ・フォルテュネが所有畑を拡大しました。1959年には4代目のジュール・ルイが当時としては先鋭的なドメーヌ元詰めを行い、自社ラベルで国内レストランや海外へワインを売っていました。1973年、クローズ・エルミタージュでは機械化が進む中、5代目のジャン・ポールは機械化が困難な丘陵の畑をあえて拡大し、品質に対する家族のこだわりを貫きました。2002年にはドメーヌが分割され、セリーヌとローランの姉弟により「ファヨール フィス エ フィーユ」が設立。弟のローランが栽培&ワイン造り、姉のセリーヌが営業担当を務めています。   ワインに合う料理 海老すり身のカナッペ   ガーリックシュリンプ   鶏肉のクリーム煮   サーモンステーキ      

かのや本店〜醸造は芸術

ポール・ジャブレ・エネ クローズ・エルミタージュ ミュール ブランシュ 白 2016年 750ml 1本 611593

  商品説明 産地 フランス/コート・デュ・ローヌ ブドウ品種・原材料 マルサンヌ 50%/ルーサンヌ 50% 、亜硫酸塩 アルコール度数 12.8% 容量・色・甘辛ボディ 750ml・白・辛口 注意 高温・直射日光を避けて保存して下さい。 コメント 北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネが造るクローズ・エルミタージュの白。柑橘やアカシアの香りに、洋ナシのようなふくよかな果実味。豊富なミネラルと高い酸のある白ワインです。 ≪ご注意ください≫ ●ヴィンテージ変更、または終売の場合もございます事をご了承くださいませ。その際は必ずこちらからご連絡いたします。●商品画像と発送品はヴィンテージ・ラベル等が変更されている場合が御座います。 ●ご購入後の返品はお受けすることができません

ドリンク専門店 雫

カーヴ・ド・タンクローズ・エルミタージュ グラン・クラシック 白 750ml/12本mxCrozes Hermitage Blanc Grand Classique 613035

生産地 フランス 地方/地区 コート・デュ・ローヌ/クローズ・エルミタージュ クラス - 葡萄品種 マルサンヌ 100% 色 白 甘辛 辛口 アルコール度数 13.0 ボディー感 - コメント 北ローヌの銘醸地エルミタージュで高い評価を得ている協同組合。全てのブドウを組合員の畑から調達し品質が守られている。よく熟した柑橘、白い花のアロマ。豊かで飲み心地の良い白。 畑に関する情報 栽培面積:60ha。土壌:花崗岩、沖積層。 葡萄の栽培・収穫に関する情報 ビオ情報:サステーナブル農法。年間生産量:200000本。平均収量:43hl/ha。樹齢:30。 醸造・熟成に関する情報 醗酵:ステンレスタンク   熟成:ステンレス・タンクにて8カ月間 受賞履歴 - ワイナリー情報 カーヴ・ド・タン カーヴ・ド・タンは1933年にルイ・ガンベル・ド・ロッシュ氏によって、北ローヌの銘醸地エルミタージュの畑の麓、タン・レルミタージュに設立された協同組合です。 エルミタージュには16の区画、合計で21ヘクタールの畑を所有しています。16の区画の中でも特に優れた丘の西側に位置するレルミット、ル・メアルなどの区画は、1980年頃に購入し、以来30年に亘って少しずつ改良を加えてきた区画です。 エルミタージュ以外にもクローズ・エルミタージュ、サン・ジョセフ、コルナス、サン・ペレといったアペラシオンも造っています。北ローヌ最大を誇る1,000haもの広大な畑で、300人以上の栽培農家と共に持続可能な農法に基づいて運営を行っています。A.O.C.クローズ・エルミタージュにおいては生産量の約50%をカーヴ・ド・タンが占めているほどです。 生産量は膨大ですが、彼らの優れている点は価格以上の高い品質です。トップクラスのエルミタージュから、IGPクラスのワインまで、そのコストパフォーマンスは他の追随を許しません。なぜ高い品質のワインをお値打ちな価格で提供できるのか、それには3つの理由があります。一つは、カーヴ・ド・タン独自の品質基準をすべての組合員(栽培農家)に徹底させているから、二つ目に全てのブドウを組合員の畑から確保している=ブドウを組合員以外から購入したりはしていないから、そして三つ目は「規模の経済」を有効に活かせているからです。 ワイン・アドヴォケイト、デキャンター、ザ・ワールド・オブ・ファイン・ワインなど世界的に著名なワイン評価誌、ジャーナリストからも絶賛される共同組合で、北ローヌのクリュワインの先駆者的存在として知られています。 ※掲載画像と実物のデザイン・年号・度数等が異なる場合が御座います。Cave de Tain

あきさ

クローズ・エルミタージュ ブラン レ・メゾニエ [2018] シャプティエ <白> <ワイン/ローヌ>【■2522MC131800】※即刻お取り寄せ品!欠品の際はご連絡します!

ワイン名Crozes-Hermitage Blanc Les Meysonniers / M.Chapoutierワイン種別白ブドウ品種マルサンヌ生産者シャプティエ生産地などローヌ クローズ・エルミタージュ原産地呼称AOCクローズ・エルミタージュその他備考

ワインショップ ミュズレ

クローズ・エルミタージュ ブラン レ・メゾニエ[2014]M.シャプティエ 白 750ml M. Chapoutier[Crozes Hermitage Blanc Les Meysonniers] フランス コート・デュ・ローヌ 白ワイン

テロワールの個性を写真のように写し取るワイン パーカーポイント100点満点を33回(※)獲得した実力派 M.シャプティエ M. Chapoutier (※)2016年3月現在 ローヌを代表するワイナリー M.シャプティエ M.シャプティエ社は、1808年、ボルドーに次ぐフランス第2位のA.O.C.ワイン産地コート・デュ・ローヌの銘醸地エルミタージュの丘の麓にあるタン・エルミタージュにて創業した、ローヌ地方を代表するワイナリーです。 創業者ポリドール・シャプティエより7代目の現社長ミッシェル・シャプティエに至るまで、一貫した家族経営のもと、畑を守り、テロワールを尊重するワイン造りを行っています。 テロワールの個性を土壌からブドウへ、そしてワインへ 「テロワールやヴィンテージの個性を土壌に語らせ、表現させる。」という言葉は、M.シャプティエ社のモットーを要約しています。 同社がワインの味わいについて求めるのは、M.シャプティエ社としての特定の味わいや一定のスタイルをつくることではなく、むしろ、畑によって異なるテロワールの個性や微妙なニュアンスの差が、そのまま写真のように写し取られたワインを造ることなのです。 最高評価の「セレクション・パーセレール」 世界的ワインの権威、ロバート・パーカーは、ミッシェル・シャプティエの造るワインを絶賛しています。「セレクション・パーセレール」シリーズは、ロバート・パーカーから100点満点の最高評価を何度も獲得。ブドウはバイオダイナミクス農法にて丁寧に栽培され、区画ごとに細分化された自社の単一畑の樹齢の古い木から収穫されたブドウを醸造して造られた、同社最高峰のワインです。 すべてのワイン愛好家にワインを届けるための点字ラベル M.シャプティエ社は1996年より、すべてのワインのラベルに点字を採用しました。点字は、実はエルミタージュのブドウ畑の歴史に縁のあることなのです。 モーリス・モニエ・ド・ラ・シズランヌ氏は、かつて「シズランヌ」というエルミタージュにある畑の所有者でしたが、彼は点字の短縮版を発明した人物でもありました。そのためM.シャプティエ社は、シズランヌという名前を同社のエルミタージュワインに冠しシズランヌ氏に敬意を表すとともに、視覚に障害を持つ方々を含めたすべてのワイン愛好家の皆様に同社のワインをお届けしたいという思いから、すべてのワインに点字を導入したのです。 Information クローズ・エルミタージュAOCの生産量の9割が赤ワインであるため、白ワインの生産量は非常に限られています。マルサンヌ品種100%で造られます。しなやかでフレッシュな、厚みのある辛口のワインです。 生産地 フランス ローヌ地方 コート・デュ・ローヌ 商品名 クローズ・エルミタージュ ブラン レ・メゾニエ 作り手 M.シャプティエ 格付・認証 A.C. クローズ・エルミタージュ 生産年 2014年 色・タイプ 白ワイン 内容量 750ml 本数 1本 味わい 辛口 ブドウ品種 マルサンヌ 100% ガイドブック パーカー・ポイント 89点 飲み頃 今〜2020年 飲み頃温度 10℃〜14℃ 推奨保存環境 温度=8℃〜12℃、湿度=70%〜75% 備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。

ビール・酒・ワイン専門店ユニビス

■お取寄せ カーヴ ド タン クローズ エルミタージュ ノーブル リヴ 白 [2018] [ 白 ワイン フランス ローヌ ]

北ローヌの銘醸地エルミタージュで高い評価を得ている協同組合。全てのブドウを組合員の畑から調達し品質が守られている。よく熟した柑橘、白い花のアロマ。豊かで飲み心地の良い白。土壌:花崗岩、沖積層醗酵:ステンレスタンク   熟成:ステンレス タンクにて8カ月間原語表記:Cave de Tain Crozes Hermitage Blanc Nobles Rives[2018]ワイン生産地: フランス/ローヌ/コートデュローヌ/クローズエルミタージュ品種: マルサンヌ100%容量: 750mlワイン分類: スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口Wine Score:ワイン アドヴォケイト: -点ワイン スペクテイター: -点Awards: - 

オンライン WASSY’S






当画面は、楽天ウェブサービスを利用して作成しています。